2019年乙女座の季節(8月24日~9月23日の星読み)

2019年乙女座の季節(8月24日~9月23日の星読み)

星の流れ

(2019/4/25 冥王星が逆行開始(2019/10/3まで))
(2019/4/30 土星が逆行開始(2019/9/18まで))
2019/08/29 水星が乙女座に移動
2019/08/30 19:37 乙女座で新月
2019/09/06 12:10 射手座で上弦
2019/09/14 13:32 魚座で満月
2019/09/14 水星が天秤座に移動
2019/09/14 金星が天秤座に移動
2019/09/18 土星が山羊座で順行開始
2019/09/22 11:40 双子座で下弦
2019/09/23 太陽が天秤座に移動

太陽が乙女座に入る、乙女座の季節の到来です。2019年の乙女座の季節のキーワードは「調整するために客観的に見て分析する、整える、現実的な生活に役立てる(貢献・奉仕)」。

獅子座の季節の振り返り

  1. 獅子座の太陽 → 自分の価値基準で精査してゆく。その中で自分に気づいてゆく。
  2. 獅子座と山羊座の領域の強調 → 獅子座は自分、山羊座は自分の場所です。心にまっすぐになった今、今度は自分にとって最高の環境を整える
  1. 射手座を逆行する木星…12年前の自分から未来の自分へとつなぐ希望・思いのバージョンアップする(8/11に木星は順行になります)
  2. 土星、冥王星の逆行…これからの人生で掲げたいこと、大切にしたいことをブラッシュアップする

私事なんですが(いつもだけど)、星たちが乙女座入りしはじめるころ、ひどく心身ともに落ち込んだ時がありました。これは星の影響というわけではなくて、単に私が煮詰まっていただけなんですが、後から「”憧れ”という枠に入れない自分を責めて落ち込んでいた」んだなと気が付いて、少し楽になりました。

ウニヒピリのおしゃべり ほんとうの自分を生きるってどんなこと?
吉本 ばなな 平良 アイリーン
講談社
売り上げランキング: 303

これは、この本の「”憧れ”をクリーニングすると枠が広がる」に書いてあったことです。こうなりたいと思う(憧れ・理想)ことが、いつの間にか「こうであるべき」になっていたのかもしれません。私の陥りやすいクセです。

振り返ってみると、少々気張ったところが多かった一か月を過ごしていたような気がします。みなさんにとって、この獅子座の季節はどんな一か月だったでしょうか?

太陽が乙女座にある時間

私はこの部分を、太陽がそのサイン(今回なら乙女座)に入るタイミングのチャートからリーディングしています。

太陽が獅子座に入るときは正午ごろで、太陽が一番高い位置にあるときでした。なので今年の夏は「自分の生き方」や「自分のあり方」など、純粋な自分の意志を知る季節だったんだろうと思っています。

太陽が乙女座に入るときは19時ごろ、地平線に沈んだばかりの太陽の位置は6ハウスです。そばには金星と火星のトリプルコンジャンクション、少し離れた獅子座の領域には水星があります。獅子座の季節のような華やかさ、にぎやかさは落ち着き、穏やかな一か月となりそうです。

トリプルコンジャンクションとトライン(120度)を結んでいるのは2ハウスにある天王星で、このアスペクト(関係)は8/30の新月が最もタイトに描かれます。このとき、魚座の海王星と乙女座の星たち(金星・火星・太陽)が木星と組んでTスクエアとなります。射手座の木星は2019年のテーマである「これからの人生についての哲学、理想」です。

このテーマをいかにして現実に落とし込むか、どのように現実に反映させてゆくのか、なにを変えてゆくのかということを、具体的に実行していくような一か月となりそうです。できることからする、行動しながら調整する。これは乙女座の季節のテーマですが、2019年はここに「心と体と魂を一致させてゆく」が加わります。

8月、木星は順行に戻りました。9月は土星も順行に戻ります。9/14には金星と水星がそろって天秤座入り、満月を迎えます。ここが一つの節目となって、次の天秤座の季節へと移ってゆきます。

調整の序盤は手探りな気持ちになるかもしれませんが、満月を境に徐々に先が見えてくるような、実感として手ごたえを感じていけるようになるのではないかと思います。

***

土星について最近とても納得したお話がありました。土星は補助輪、というお話しです。

土星は制限や制約、ルールなどを表すのですが、私たち個人においては「成長過程で学んだ方法(=マイルール・枠)」も含まれると思います。

「人に迷惑をかけてはいけない」とか「わがままを言ってはいけない」など、みなさんもきっと聞いたことがあるのではないでしょうか?

こうした教えを聞いて、どうするのかはその子次第です。「自分の思いを言葉にすると誰かが迷惑するかもしれない」と考え、自分の思いを口にしなくなる子もいれば、「いかにして迷惑に聞こえないように自分の思いを言葉にするか」を考えて、大人からすると笑っちゃうような理屈を繰り出す子もいます。

そういうちびっ子、身の回りにいませんか? 

この子供というのは、私たちの子供のころの姿でもあります。小さい自分なりに考えて編み出した「大人の教えを守る方法(マイルール)」です。

成長し大人になった私たちは、いつかはこの補助輪を外し、自分の生き方を選ぶ時が来ます。それが、土星という補助輪を外すということ。

大人になった私たちは、あの頃の大人たちが伝えようとしていた本質を理解できるはずです。その本質をとらえ、自分で考えて、自分で良いと思う選択し、行動すること。それが補助輪を外し、自分の生き方を選ぶということだと私は思います。

こうした「陥りやすいクセ」について深く掘り下げる鑑定が魂の記憶を呼び起こすセッションです。この鑑定について質問等ありましたら、LINE@、メッセンジャー、お問い合わせからご連絡ください!

最後になりましたが、私が乙女座の季節に心掛けるポイントはこれです。

  1. 乙女座の太陽 → 自分の使い方、自分をどう再配することがベストかという視点を持つ。
  1. 土星の逆行終了…長期的な視点で土台・基礎をしっかりと築く(手に入れたい未来のイメージを具体化する)
  2. 冥王星の逆行…「今まで」という枠を超えることが具体的になってゆくかもしれません。どんな出来事もまず受け入れてみる姿勢で。

受付中の鑑定・講座メニュー
  • 新生★出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(36,000円)
  • 魂の記憶を呼び起こすセッション …… 太陽と月を中心に具体的な「どうしたいのか」を一緒に掘り下げてゆきます(26,000円 ※過去に出生図を鑑定を受けてくださった方は16,000円)
  • 魔法の教室*シマコのクラス…… 奥田珠紀校長主催の魔法の教室です。私は魔法の教室を「自らが愛の泉になる方法」だと感じています。詳しくはリンク先をご覧ください。

ブログ更新通知メール

ブログ更新のお知らせは通知メールに変更します。
毎週日曜日に、来週の星読みMagnoria’sWorldの最新情報と、一週間の更新情報をお届けします。
ご登録よろしくお願いいたします!


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

関連記事

  1. 2017年7月の星読み

  2. 2019年2月の星読み

  3. 2018年10月の星読み

  4. 2018年1月の星読み

  5. 2017年9月の星読み

  6. 2019年3月の星読み

  7. 2019年牡牛座の季節(4月20日~5月20日の星読み)

  8. 2017年4月の星読み

テキストのコピーはできません。