2017年9月の星読み

2017年9月の星読み

全体の流れ

2017年8月は他者の存在と自分の役割を見つめる時間が流れました。2017年9月は「秩序の再構築」みたいな時間が訪れそうです。

8月はある意味では「それぞれが主役」でした。9月になるとお祭り的なテンションは控えめになり、2017/9/6の満月は海王星のそば。広い意味でのケア(配慮、気配り、手入れ、メンテナンス)が行われます。海王星は逆行中ですが、人々がサポートし合うことを改めて考えるようなムードが訪れそうです。

パキっと白黒つく時間というより、いろいろ試したり、調整したりといった「整える」ことへ意識が向きそうです。これは特に2017/9/20の新月ごろに顕著に表れそうです。

今月は木星が蠍座に移動する直前、ということで各星座ごとに、ラストスパートする木星が示すものを書きました。「木星のラストスパート」のところもご覧ください。

<逆行>
水星の逆行:2017/8/13~2017/09/05(乙女座~獅子座)
海王星の逆行:2017/6/16~2017/11/22(魚座)
天王星の逆行:2017/8/3~2018/1/2(牡羊座)
冥王星の逆行:2017/4/21~2017/9/29(山羊座)

各星座ごと

朝の情報番組の占いなどの”今日の〇〇座の運勢”は生まれたときに太陽がどのサイン(星座)にいたかで〇〇座が決まります。
生まれた時間が分かる人はASCのサイン(星座)の内容もご覧になってください。
ASCサインは無料のホロスコープ作成サイトで作成できます。例えばこちらこちらで簡単にチャートを出すことができます。

牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
乙女座
天秤座
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座

牡羊座

全体の流れ

牡羊座さん(アセンダントが牡羊座さん)にとって、9月は日常の忙しさを感じる時間となりそうです。忙しさといっても、ただ振り回されるだけではありません。どうして忙しいのか、その原因や理由はすべてわかっています。夏の後片付け、夏を起点として始まったことの道筋を作ったり、準備をしたり、といったことです。具体的な行動を起こすことが多くなるので、行動量は増えるでしょう。ですから、心身のメンテナンスもしっかりとしておいた方が良さそうです。過信は禁物。気になることがあればこの時期に検査をしておくのもよいでしょう。

木星のラストスパート

10月、木星が蠍座に移動します。9月は木星の天秤座最後の月。牡羊座さん(アセンダントが牡羊座さん)にとってはパートナー、対人関係、他者から得られることなどがテーマです。人は一人では成長できません。自分と違う人がいて、その人を通して自分の知らないことを知ることができます。

木星が天秤座にある時期、そうした「他者」との関係から多くを学んだことと思います。今月はラストスパート。人間関係の整理や新たな関係性、あるいは自分が環境を変えた人もいるかもしれません。次の蠍座の時代に何を持ってゆくのか、という視点からも、今を見てみると良いかもしれません。

牡牛座

全体の流れ

牡牛座さん(アセンダントが牡牛座さん)にとって、自分の集中したいことに集中できる、とても楽しい時間となりそうです。こんなときはあえて苦手なことに挑戦せず、得意なことをどんどんやっていきましょう。自分でも納得できる結果を出すことができ、それが自分の自信にもつながるでしょう。この自信は次のステージへの扉を開けるときに絶対に必要になります。牡牛座さん(アセンダントが牡牛座さん)にとって、次のステージとは対人関係の広がりです。そのステージに入るとき、ここで育てた自信が強みになるでしょう。自分に自信を、作品に誇りを持ちましょう!!

夏に取り入れたものたちが馴染み、あなたにとって最高の居場所が完成されそうです。頑張った甲斐がありましたね!

木星のラストスパート

10月、木星が蠍座に移動します。9月は木星の天秤座最後の月。牡牛座さん(アセンダントが牡牛座さん)にとっては日々のこと、日常の仕事、奉仕、それらの義務・責任、がテーマです。上でも少し書きましたが、次のステージは対人関係が広がる時間です。外の世界に飛び込む前に、自分を整える、日常との結びつきを強化する時間を持ちます。これが今です。

木星が天秤座にある時期、あなたはいつも以上に責任を負うことが多かったかもしれません。そして忙しかったでしょう。これらは、全て外の世界に出ていくための準備とも考えることができます。自分の基盤となる場所、自分の価値を正しく知ること、そして自分が日常においてどんな役割を持っていて、こなしていて、役に立っているかという実感。次のステージは対人関係が広がる時間です。この舞台で自分らしく振舞うために、今準備するべきことは何か、ということを考えて過ごしてみてください。

双子座

全体の流れ

双子座さん(アセンダントが双子座さん)たちにとって、9月は身近な関係の人、家族、家庭に動きがありそうです。実際に引っ越しをする人もいるでしょうし、家族が増える、あるいは独立する(家族が独立する)こともあるかもしれません。これは来月に渡って起こりそうです。この変化により、あなた自身が担う役割、責任も変化してゆくことでしょう。これは決して世話が増えるとか、自分の時間が減ってしまうということではなく、求められることで与える側になるような変化です。あなたの時間が損なわれることはないでしょう。こうした「やり取り」が生まれるわけですから、ここから「受け取る」「与える」のバランスを少し意識してみるとストレスが少なくなるんじゃないかなと思います。

木星のラストスパート

10月、木星が蠍座に移動します。9月は木星の天秤座最後の月。双子座さん(アセンダントが双子座さん)にとっては占星術でいう5ハウス「愛」がテーマです。一言で「愛」と言っても、これは恋愛のみを指すわけではありません。ある人にとっては子供、ある人にとっては夢中になれること、創造(クリエイティブ)すること、が5ハウスの表すことです。これらは、すべてにおいて「あなたが注ぐ愛」を表してると私は考えています。

木星が天秤座にある時期、そうした「愛」について多くを学んだことと思います。今月はラストスパート。次の蠍座の時代は、ここで育った「自分らしいやり方」を日常に馴染ませてゆく、自分の生き方を強固にしてゆく時代になります。9月は来る時代に向けて、自分らしさを磨き上げる仕上げだと考えてください。

「恋愛のみを指すわけではありません」とは書きましたが、2016年の秋から今までで「愛する対象」を見つける人もいたと思います。それが必ず異性とも限らないですが、だとしても、愛の力みたいなものを感じることはあったのではないかと思います。愛って無防備な心にとても近づくものだから、傷つく経験をした人もいるかもしれません。そうした経験を積み、悩み、多面性を受け容れることもこの時期のテーマです。経験を積んだあなたは、経験していなかった時よりもずっと強く、魅力的になってるはずです。

蟹座

全体の流れ

蟹座 さん(アセンダントが蟹座 さん)たちにとって、たくさんのやり取りが生まれる時間となりそうです。人と会う機会、出歩く機会も多くなるでしょうし、動いた分だけ情報も得られるでしょう。この情報はあなたの価値観を育ててゆきます。頭では「いろんな人がいる」と分かっていても、どちらかというと保守的な蟹座さん(アセンダントが蟹座さん)たちは、どこか一線を引いて理解するところがあると私は感じているのですが(私も蟹座です)、9月はもっと親身に、体感としてその価値観の違いを受け入れることができそうです。理解と体感は全然違うもの、今のあなたを成長させるものとなるでしょう。

木星のラストスパート

10月、木星が蠍座に移動します。9月は木星の天秤座最後の月。蟹座 さん(アセンダントが蟹座 さん)にとっては居場所、家庭、自分の基盤となる場所がテーマです。この「居場所」とは、一か所だけを指しているわけではありません。どちらかというと、あなたが感じる「自分にとってプライベートな場所、プライベートに戻れる場所」だと考えてください。人は安心できる場所が確保できていて、帰る場所があってこそ、初めていろんな挑戦ができるものです。そうした「充電」ができる場所。

木星が天秤座にある時期、軸となる場所の拡張、広がり、あるいはバージョンアップなどを感じたことがあったのではないでしょうか。今月はラストスパート。次に来る時代は「自分らしさを育てる時代・自分の中の愛を学ぶ時代」です。自分のことに集中するようになることが考えられます。今のうちに「居場所」を整え、固めておきましょうね。

獅子座

全体の流れ

獅子座さん(アセンダントが獅子座さん)たちにとって、楽しいことがたくさん訪れる時間です。8月に大きなターニングポイントを迎えた人も多いことと思います。体感として得られていないという人にも、きっと8月が起点となった何かがあるでしょう。9月は8月がスタートとなった物事を軌道に乗せてゆく、整理してゆくことがメインとなります。派手さや、それからくる混乱も落ち着いていて、先を見通すこともできるようになっています。こうした地道とも思えることも、9月は楽しいと感じられるのではないかと思います。言い換えれば、楽しみながら実力を磨くとき、ですね。ぜひ楽しんで、そして自分を磨いてください。

木星のラストスパート

10月、木星が蠍座に移動します。9月は木星の天秤座最後の月。獅子座さん(アセンダントが獅子座さん)にとっては知識を広げること、コミュニケーションから得ること(新たなコミュニケーションを見つけること)がテーマです。私たちは様々なものから学ぶことができます。学びのある相手(人じゃなくても、本や映画などでも)は必ず「自分にないもの(情報)」を持っています。私たちはそうした「自分にないもの(情報)」を得ることにより、行動を広げたり(テリトリー)、思考のパターンを開拓したりしつつ、成長しているわけです。

木星が天秤座にある時期、そうした「学び」から多くを得たことと思います。今月はラストスパート。次は自分の居場所を整える、広げる、基盤を固める時代です。足場を固める前に、自分のテリトリーを確認する、あるいは「学び」をしっかりとなじませておくことを意識して過ごしてみると良いかもしれません。

乙女座

全体の流れ

乙女座さん(アセンダントが乙女座さん)たちにとって、9月は切り替わりの色が強い一か月となりそうです。毎年、この時期に太陽は乙女座に入りますが、それ以外でも水星、火星、金星が乙女座に入ります。このタイミングはあなたにとって、新しい可能性の提示や、違う道の選択を見せるのではないかと思います。変化を求める気持ちも高まりやすいと思いますし、今までも「変わりたい」と感じていた人にとっては行動を起こす良いタイミングになるでしょう。具体的な行動は別として、動く前のリサーチを行うのも良いでしょう。頭も冴えて、処理能力もアップしています。自分の内側の声に耳を傾け、しっかりと準備しましょう。

木星のラストスパート

10月、木星が蠍座に移動します。9月は木星の天秤座最後の月。乙女座さん(アセンダントが乙女座さん)にとっては自分の能力、才能に磨きをかけること、あるいは収入に繋がる何かを見つけたり、磨いたりすることがテーマです。誰の役にも立たないという人は存在しないと私は考えています。人は必ず誰かの役に立つ「道具(才能・能力)」を持っています。

木星が天秤座にある時期、そうした「道具」のバージョンアップ、あるいは新たな道具を手に入れて磨いたのではないでしょうか。今月はラストスパート。次はあなた自身のフィールドを広げてゆく時代になります。そのとき、あなたが持ってゆく道具はどんなものでしょうか。一層磨くのもよし、強化するもよし。こうしたことを意識して過ごしてみても良いかと思います。

天秤座

全体の流れ

天秤座さん(アセンダントが天秤座さん)たちにとって、9月は一人で過ごす時間が増える、あるいは意図的に増やす時間が訪れます。2016年の秋から今までを振り返るような出来事、そうした時間を持つことがあるでしょう。木星が訪れていたこの一年、あなた自身にスポットが当たることも多く、少々疲れが出ている人もいるかもしれません。しっかりと休んで、自分をケアしてあげてください。その時間の中で、自分自身について、最後の自問自答をしてみてください。今までの自分と、そこから始まる未来の自分のことです。周囲の賑やかな喧騒があなたをリラックスさせてくれるようです。温かい気持ちで過ごせそうです。

木星のラストスパート

10月、木星が蠍座に移動します。9月は木星の天秤座最後の月。天秤座さん(アセンダントが天秤座さん)にとってはセルフイメージ、今までとは違う自信を持つこと、あるいは自分の正しさを貫くことがテーマです。人は成長する過程で脱皮のような時間を持ちます。古い自分を経て新しい自分になる。これは決して古い自分の否定ではありません。長い自問自答の時間があったのではないかと思います。

木星が天秤座にある時期、そうした「学び」から多くを得たことと思います。今月はラストスパート。次は自分を最大限に生かせる武器を見つける、磨く時代です。自分を魅力的に見せることについて、あなたはきっと才能があるでしょう。どんな自分を押し出し、成長させてゆくかを意識して過ごしてみると良いかもしれません。

蠍座

全体の流れ

蠍座さん(アセンダントが蠍座さん)たちにとって、9月は新しい道、やり方、希望、世界が開けてゆく時間です。長い眠りから目覚めたような、世界の色が一段階クリアになったような、そんな新しさを感じます。先月に抱いた具体的で現実的な「こうしてゆこう」という野望に、新たな仲間が加わる可能性もあります。新しい肩書、立場、評価を背負って、新しい地図を得、これから向かう先、目的を決めている最中といったところでしょうか。ぜひ自由に夢を描いてください。今まさにスタート地点に立っています。

場合によっては、目の前が更地に感じられている人もいるかもしれません。そこは決して更地ではなく、可能性をたくさん秘めたこれから始まる土地です。夢や希望、あなたの「こうしてゆこう」という気持ちが種になります。思い描くことを忘れないでください。

2017/1/12の満月は9ハウスで迎えます。新月を迎えた3ハウスは生きる上で当たり前に必要な技術(初等教育)ですが、9ハウスの学びは人としての、精神の成長を促すもの。自分の中に芽生えている意欲に目を向けましょう。半年前の未来で実を結ぶものです。また、半年前の2016年7月ごろの出来事も振り返り実を結んでいるものを確認してみましょう。

木星のラストスパート

10月、木星が蠍座に移動します。9月は木星の天秤座最後の月。蠍座さん(アセンダントが蠍座さん)にとってはコンプレックスと向き合うこと、トラウマを癒すこと、あるいは自分の弱さを見つめることがテーマです。誰の役にも立たないという人は存在しないと私は考えています。ただ、一歩を踏み出すときに引っかかるもの。このことです。

木星が天秤座にある時期、そうした自分が課したハードルに気づいたり、向き合ったりした人が多いのではないでしょうか。今月はラストスパート。次は12年をかけた旅のスタート地点に立つ時です。そのとき、今のハードルを越えてゆけるように、むしろ今そのハードルがあるからこそ強化できる弱み(と思っているけど、実は強みになるもの)を意識して過ごしてみても良いかと思います。

射手座

全体の流れ

射手座さん(アセンダントが射手座さん)たちにとって、9月から10月にかけて社会的な立場や肩書、活躍する場所の変化がありそうです。これは大きなチャンスと言っていいでしょう。あなたの守護星である木星が10月にサイン(星座)を変えます。本番は10月かもしれませんが、9月から変化を感じる人も多いと思います。このタイミングは大きな切り替わりを感じるでしょう。その前触れとして、熟した気持ち、例えば「じっとしていられない」とか「我慢してる気がしている」とか「煮詰まった気持ち」などを味わうかもしれません。動き出す直前のそわそわ感です。ちょっと遠出のお出かけで気分をリフレッシュしてくださいね。

木星のラストスパート

10月、木星が蠍座に移動します。9月は木星の天秤座最後の月。射手座さん(アセンダントが射手座さん)にとっては自分の役割や今の自分が持っているものを、どのようにして人に役立てるか、といったことがテーマです。紐を手繰り寄せるとするすると人との繋がりが生まれていった、という人もいるかと思います。私たちには個性がありますが、一人きりのそれと、大勢の人の中でのそれは少し色味が違うものです。他者がいるからこそ出せる色があり、光り始める個性があります。

木星が天秤座にある時期、そうした「個性」のバージョンアップ、あるいは新たな個性に気づき、磨いたのではないでしょうか。今月はラストスパート。次はあなたここで経験し得たことから、さらに自分と向き合う時間が始まります。このとき、あなたは自分に欠けているもの、あるいは鍛えるべきところに気づいています。この時間を有効に使うために、多くの人の中での自分を客観的に見ることを意識して過ごしてみても良いかと思います。

山羊座

全体の流れ

山羊座さん(アセンダントが山羊座さん)たちは、遠くから届く便りから、あるいはあなた自身が出かけてゆくことでエネルギー(活力)や情報を得ることができそうです。ここのところ自分の立場や肩書、居場所、生き方や仕事について、いろんな意味で起伏を乗り越えてきたことと思います。ある一つの成果が出ている人もいるでしょう。今の状態はまだまだ変わってゆく余地はあると思いますが、ひとまずは「定まった感」があるのではないでしょうか。まだ完成形ではないでしょう。しかしひとまずは安定した「足場」となっています。安心してホッと一息ついていいときです。何か行動を起こしたい気持ちがあるときは、行ったことのない場所に行ってみましょう。屋外が気持ちの良い季節になってゆきます。高原や山などおススメです。

木星のラストスパート

10月、木星が蠍座に移動します。9月は木星の天秤座最後の月。山羊座さん(アセンダントが山羊座さん)にとっては社会的な立場や肩書、活躍する場所、目指してゆく生き方がテーマです。テーマで挙げたものをまとめると「天職」ということになりますが、ここでいう「天職」はひとつの職業を指すわけではなくて、あなただからできること、を表しています。同時にそれはあなたの価値観そのものだろうと思います。

木星が天秤座にある時期、そうした「社会に対する姿勢」のバージョンアップ、あるいは新たなステージへの切り替わりを感じた人もいるのではないでしょうか。今月はラストスパート。全体の流れに書いた「定まった感」はもここから来ています。次は周りの人たちや環境と調和し、美しい響きを奏でる時代になります。そのとき、あなたが鳴らす楽器は何でしょうか。どの役割を果たすでしょうか。また、どんな音楽をどこで奏でるでしょうか。こうしたことを意識して過ごしてみても良いかと思います。

水瓶座

全体の流れ

水瓶座さん(アセンダントが水瓶座さん)たちにとって、心穏やかな静かな時間を過ごすことができそうです。自ら率先して動くより、人の動きを見つめたり、誰かの言葉を受け止めたり、一緒に考えたりすることで自分の動くべき方向が見えてきそうです。これは「今動くと危険だよ」とか「動く時じゃないよ」という意味ではなくて、他者から受け取ったものから、あなたのとるべき行動が生まれてくるとき、ということです。決して一人では生まれてこない発想や、希望を得られそうな予感があります。あなたと誰かとの間に生まれた「ギフト」と言ってもいいものです。来月からは大きく動き出すものがあります。今この静かな時間の中で充電しておいてください。

木星のラストスパート

10月、木星が蠍座に移動します。9月は木星の天秤座最後の月。水瓶座さん(アセンダントが水瓶座さん)にとっては新しい価値観の発見や異文化から得る学び、信仰心、遠くへの旅がテーマです。カルチャーショックって感じたことはありますか? 今の自分のスケールを越えたものを知った時の衝撃やワクワクする気持ちです。こうした経験が私たちのスケールを一回り、もう一回りと大きくさせ、成長する方向を決めたりします。

木星が天秤座にある時期、そうしたロマンのある風景を見たり、衝撃を経験したり、自分を底上げるするような学びを経験した人もいるのではないでしょうか。今月はラストスパート。次は社会的な立場や責任の変化(活躍する時間です)、あなたという人の価値観に光が当たる点に立つ時です。そのとき、今のあなたにさらに厚みを持たせるもの、経験、知識とは何でしょう。あなたの価値観を掘り下げてゆくと見えてくるものってなんでしょう。遠くに行かずとも書籍からもたくさん学べます。こうしたことを意識して過ごしてみても良いかと思います。

魚座

全体の流れ

魚座さん(アセンダントが魚座さん)たちにとって、9月は人間関係が活発に動きそうです。新しい出会いもあるでしょうし、懐かしい再会もあるでしょう。また、離別というか、あなた自身が場との決別を経験するかもしれません。いずれにせよ、会う人、関わる人に大きな変化がありそうです。他者は自分を映す鏡にもなります。新たな人間関係はあなたの新しい魅力を映し出してくれるでしょう。同時に、弱点も見えてくるかもしれません。いろんな自分を知る機会です。謙虚に受け取っておきましょう。いくつあるかわからないからね。ガンガン行動を起こし始めるのは来月からになりそうです(動くなってことじゃないので誤解のないように)。

木星のラストスパート

10月、木星が蠍座に移動します。9月は木星の天秤座最後の月。魚座さん(アセンダントが魚座さん)にとっては「関わり」を受けて変化することがテーマです。よく引き合いに出す「さなぎから蝶へ」の変化です。

木星が天秤座にある時期、痛みを伴うこともあったかと思います。自分を失いすぎた、と感じている人もいるかもしれません。だけど「一人じゃない」ってことに気づいたって人も多いのではないでしょうか。今月はラストスパート。もう痛みはないと思います。次は挑戦と冒険の時間の始まりです。そこで新たな視点を手に入れ、大志を抱くようになるのだと思います。そのとき、どんな自分でそれを経験したいか、を意識して過ごしてみても良いかと思います。


  • 出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(12,000円)
  • メール鑑定 …… 個別のご相談に対して、ホロスコープとタロットで鑑定いたします(5,000円)

・LINE@にて毎日の星模様配信中!(配信は月水金の8:00)こちらをクリック

 


自分のライフサイクルを知り
宇宙とシンクロした人生を手に入れる
マヤ暦月読みアドバイザーことのは柊

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 9月 09日
  2. 2017年 9月 10日