2017年10月の星読み

2017年10月の星読み

全体の流れ

2017年9月はメンテナンスの色合いが強い一か月でした。2017年のビッグイベントのひとつである、木星の蠍座の移動があります。。

木星はおおよそ一年をかけて一つのサインに滞在します。蠍座の前は天秤座、2016年9月9日から2017年10月9日まで人間関係、繋がり、調和、交渉などがテーマとして掲げられていました。この木星が10月10日に蠍座に移動します。

木星天秤座の時代で広がったり繋がったりした関係性を深く掘り下げる、あるいはその関係性の本質について知ってゆく時間が始まります。人と人とが関係を築くとき、そこにはコミュニケーションが必須になります。コミュニケーション力とは、伝える力もありますが、聞く力も必要です。なぜなら、相手を知ることから始まるからです。10月という時間は、「知る」の始まり、知るために聞く時間となりそうです。

<逆行>
海王星の逆行:2017/6/16~2017/11/22(魚座)
天王星の逆行:2017/8/3~2018/1/2(牡羊座)

各星座ごと

朝の情報番組の占いなどの”今日の〇〇座の運勢”は生まれたときに太陽がどのサイン(星座)にいたかで〇〇座が決まります。
生まれた時間が分かる人はASCのサイン(星座)の内容もご覧になってください。
ASCサインは無料のホロスコープ作成サイトで作成できます。例えばこちらこちらで簡単にチャートを出すことができます。

今月は2017/09/29に逆行を終える「冥王星の逆行が示したテーマ」について、各星座ごとにピックアップ!
※冥王星は遠い天体なので長いスパンで影響を与えるテーマ、ということを意識してご覧ください。

牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
乙女座
天秤座
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座

牡羊座

全体の流れ

牡羊座さん(アセンダントが牡羊座さん)にとって、9月は日常の忙しさに翻弄させられる部分もあったのではないでしょうか? 10月は9月の忙しさは影を潜め、何人かの少ない人たちと密なやり取りが生まれ始めます。強い自立心を持っている牡羊座さんたちは「人は人、自分は自分」と、良い意味で自分と他者を切り分けて考えることができる人たちです。しかし、今月から始まる「密なやり取り」の中では、そうした切り分けが困難なシーンも経験してゆくであろうと思います。これは木星が「他者との融合からの変容」を表すゾーンに入るため。この星の動きから学ぶべきことは、人は変わるということ、あなたも漏れなく「変容する」ということ。そして「変容しても変わらない核」を持っていることだろうと思います。新しい自分に、新しい可能性に、出会える一年が始まります。

冥王星の逆行が示したテーマ

2017/04/20から逆行を続けていた冥王星は、牡羊座さん(アセンダントが牡羊座さん)にとって、社会的な立場や地位、肩書、権威といったシーン対して「揺さぶり(私は正しいの? 疑問はないの? といった揺らぎ)」をかけていました。進むべき道、目指すべき地点を見誤っていないか、自分の気持ちにそむいていないかを見せられていたのではないかと思います。冥王星が順行に戻ったこれから、自分のチョイスが正しかったかどうかが現実のものとして動き始めます。私は星に「出遅れた」も「乗り遅れた」もないと考えています。違っていたと感じたら軌道修正を、正しかったと感じたら突き進んでください。

牡牛座

全体の流れ

牡牛座さん(アセンダントが牡牛座さん)にとって、9月はあなたの「居場所」「世界」作りに着手、あるいは完成した人もいるのではないでしょうか? 10月は新たに作られた場所を通じて、あるいはあなたの手作業からスタートする人間関係の広がりが始まる一か月となります。これは木星が「パートナーシップ、人間関係、協力者」を表すゾーンに入るためです。ここから一年、あなたは人と向き合うこと、協力し合うことについて経験を積む時間になります。人が複数人関わるということは、複雑さも生まれます。ですが、その複雑な響きの中でこそ生まれる「美しさ」があり、形となる「信頼」があり、「温かさ」があります。あなたはこの一年でそれを学び、知ることになるでしょう。10月は9月よりも忙しさが増すことが考えられます。ここは手を抜かず、しっかりと日常のワークとして組み込んで馴染ませていきたいところです。

冥王星の逆行が示したテーマ

2017/04/20から逆行を続けていた冥王星は、牡牛座さん(アセンダントが牡牛座さん)にとって、人生の方針、生き方、導いてくれる過去の叡智(信仰)といったシーン対して「揺さぶり(私は正しいの? 疑問はないの? といった揺らぎ)」をかけていました。自分のポリシーを見失っていなかったか、最も大切にするべき「自分が大切に思っているもの」を蔑ろにしていなかったか、を見せられていたのではないかと思います。冥王星が順行に戻ったこれから、自分のチョイスが正しかったかどうかが現実のものとして動き始めます。私は星に「出遅れた」も「乗り遅れた」もないと考えています。違っていたと感じたら軌道修正を、正しかったと感じたら突き進んでください。

双子座

全体の流れ

双子座さん(アセンダントが双子座さん)たちにとって、10月はいろいろなシーンで「シフトチェンジ」を感じることが多いのではないかと思います。この「シフトチェンジ」とは、趣味からのビジネスであったり、自分が担う役割の変更(ステップアップ)などです。7月ごろから双子座さん(アセンダントが双子座さん)たちは自分のやりたいことに集中できる時間があったと思います。10月からは、自分のこともやりつつ、他者もサポートする時間が始まります。関わることで、あなた自身の視野も開け、自分が集中していることを客観的に見ることができるようになり、新しい楽しさに気づくでしょう。また、9月から引き続き家族や家庭に変化や引っ越しといった動きもありそうです。忙しくないわけではないですが、すべてにおいて「納得の上の手ごたえ」を感じていると思うから、めきめきと取り組めそうです。

冥王星の逆行が示したテーマ

2017/04/20から逆行を続けていた冥王星は、双子座さん(アセンダントが双子座さん)にとって、他者と共有するもの、与え、与えられるもの、血を伴った繋がり、といったシーン対して「揺さぶり(私は正しいの? 疑問はないの? といった揺らぎ)」をかけていました。遺産相続や継承、金銭の関わる契約など、心がどうのといった話しではない、でも心も関係のある部分について「信頼や裏切り」「在り方と表し方」について考えさせられるものがあったのではないかと思います。冥王星が順行に戻ったこれから、自分のチョイスが正しかったかどうかが現実のものとして動き始めます。私は星に「出遅れた」も「乗り遅れた」もないと考えています。違っていたと感じたら軌道修正を、正しかったと感じたら突き進んでください。

蟹座

全体の流れ

蟹座 さん(アセンダントが蟹座 さん)たちにとって、9月までの時間は「居場所を作り上げる、完成させる」ことに重きを置いてきました。今もまだ「完成」とは呼べないかもしれません。しかし、居場所とは使い続けるうちに馴染んでくるものです。10月からの蟹座さん(アセンダントが蟹座さん)たちは、これから一年をかけて「自分の好きなこと」にスポットが当たります。今まで後回しにせざるを得なかったことに時間をさけるようになり、気持ちを集中することができるようになります。その時間はただ技術の向上や、完成度を上げるといった作業的な充実だけではなく、自分の為に時間を使うという精神的な面での充実も与えてくれます。誰かの為にこそ本気が出せる傾向が強い蟹座さんですが、自分の為に本気を使える時間が始まります。ワクワクしますね!

冥王星の逆行が示したテーマ

2017/04/20から逆行を続けていた冥王星は、蟹座さん(アセンダントが蟹座さん)にとって、パートナーシップ、信頼のある人間関係、理解者との関わりといったシーン対して「揺さぶり(私は正しいの? 疑問はないの? といった揺らぎ)」をかけていました。俗っぽく言えば「この結婚正しかったの?」っていうのが分かりやすいですね。あとは「このビジネス関係って正解だったの?」とか。利害の有無にかかわらず、人間関係について考えさせられるものがあったのではないかと思います。冥王星が順行に戻ったこれから、自分のチョイスが正しかったかどうかが現実のものとして動き始めます。私は星に「出遅れた」も「乗り遅れた」もないと考えています。違っていたと感じたら軌道修正を、正しかったと感じたら突き進んでください。

獅子座

全体の流れ

獅子座さん(アセンダントが獅子座さん)たちにとって、9月までの時間は自分のフィールドを広げる時間でした。フィールドというのは実際に出向ける場所だけではなく、知性を使う分野や、知っている世界も含まれます。土台がパワーアップした時間だったのではないでしょうか。10月からは「居場所・基盤・家族」のゾーンの拡大の時間が訪れます。木星が蠍座に移動するためです。これは単に「家族が増えますよ~」ということではありません。私たちは日々変化しています。私たちを取り巻く人々もそうです。家族は成熟してゆき、関係性も変化し、居場所の役割も変わってゆきます。必然的な変化であり、同時にあなたが、あなたのための居場所を拡大する時間です。10月はそのスタートとして、周辺の変化やそうしたお知らせが届きやすい時です。

冥王星の逆行が示したテーマ

2017/04/20から逆行を続けていた冥王星は、獅子座さん(アセンダントが獅子座さん)にとって、日々の生活、ルーチンから、ひいては培われた信頼、といったシーン対して「揺さぶり(私は正しいの? 疑問はないの? といった揺らぎ)」をかけていました。毎日の仕事や日々「やらねばならないこと」というのは、時にものすごく憂鬱で「なければいいのに!」と思うこともあります。だけど、その継続から今の自信を得ていることもたくさんあります。自分に対する信頼ですね。冥王星が順行に戻ったこれから、自分のチョイスが正しかったかどうかが現実のものとして動き始めます。私は星に「出遅れた」も「乗り遅れた」もないと考えています。違っていたと感じたら軌道修正を、正しかったと感じたら突き進んでください。

乙女座

全体の流れ

乙女座さん(アセンダントが乙女座さん)たちにとって、9月は切り替わりのとき、準備の時でしたね。いろんな情報を取り入れたり、出会いがあったりした人も多いのではないでしょうか? 10月はそうした準備が整い、スタートを切ります。フットワークが軽くなり、新しいもの、新しい場面を経験しにゆけるでしょう。このような経験が、あなたの新しい価値観を育ててゆきます。点と点が線で結ばれ、するすると「なぜ今自分はこれを求めているのか」といった答えが紐解いていかれるような、面白い発見や感覚が結ばれる感じも経験しそうです。そうした経験をするには、自分が動くことが大切。秋の気持ちの良い季節を謳歌してください。

冥王星の逆行が示したテーマ

2017/04/20から逆行を続けていた冥王星は、乙女座さん(アセンダントが乙女座さん)にとって、自分らしさの表現、振舞い、「らしくあること」、といったシーン対して「揺さぶり(私は正しいの? 疑問はないの? といった揺らぎ)」をかけていました。私は常々「自分らしさ」とはいかなる場合にも損なわれない、ということを書いてきました。だから「自分らしさ」を説明できなくてもいいと。あなたは恐らく今でも「本当の自分らしさ」について不確かさを感じている部分があると思うんです。誰かの役に立つことを心掛ける面が強い乙女座さんですが、今回の冥王星の逆行は「人の期待にばかり応えようとしていない? それは本当にあなたの「らしさ」なの?」ということを問うていたように思います。冥王星が順行に戻ったこれから、自分のチョイスが正しかったかどうかが現実のものとして動き始めます。私は星に「出遅れた」も「乗り遅れた」もないと考えています。違っていたと感じたら軌道修正を、正しかったと感じたら突き進んでください。

天秤座

全体の流れ

天秤座さん(アセンダントが天秤座さん)たちにとって、10月は「次の段階」がスタートする月です。2016年から2017年のあいだ天秤座にあった木星は、蠍座に移動しました。これは「ラッキーな年が終わる」という意味ではありません。木星が天秤座にあったころスタートさせたこと、始まったことが、ようやく成長の次の段階に進むということだと私は考えています。月の前半こそ、少々勢いを感じられないかもしれませんが、10/14の金星の天秤座入りと同時にキラキラとしたやる気がわき起こってくるでしょう。2016年秋から2017年秋までに得た種をどこに撒き、どんな風に育ててゆくかの具体的な行動が起こせるようになると思います。ビジョン(イメージ)はとても大切です。「あなたにとって豊かさとはなにか」という答えを見つけるために動き出す時間の始まりまです。

冥王星の逆行が示したテーマ

2017/04/20から逆行を続けていた冥王星は、天秤座さん(アセンダントが天秤座さん)にとって、居場所、基盤といった自分の根っことなる場所、といったシーン対して「揺さぶり(私は正しいの? 疑問はないの? といった揺らぎ)」をかけていました。人に合わせすぎていないか、自分の思いを無視していないか、あるいは、人のせいにしすぎていないか? を見せられていたのではないかと思います。冥王星が順行に戻ったこれから、自分のチョイスが正しかったかどうかが現実のものとして動き始めます。私は星に「出遅れた」も「乗り遅れた」もないと考えています。違っていたと感じたら軌道修正を、正しかったと感じたら突き進んでください。

蠍座

全体の流れ

蠍座さん(アセンダントが蠍座さん)たちにとって、10月はいよいよ木星が蠍座に入り、自分自身を拡大、成長させてゆく時間が始まります。私は木星が入った星座(サイン)は一年ハッピーで過ごせるよ! とは思っていません。やはり今まで積み上げてきたもの、続けてきたことが基盤となっていると考えているからです。そのうえで、さらなる可能性の開拓、発見があり、これから12年をかけて「今よりも成熟した自分」を育てるための時間が始まるのだと考えています。人によっては、自分が何もない土地、ゼロ地点にいるような印象を受けるかもしれません。一見すると何もないように見えるそこは、可能性の宝庫です。10月はいろんなことがスタートしたばかりで、まだまだ勢いを感じることが少ないかと思います。しかし半ばを過ぎるといろいろな景色が見え始め、事情とか、理由といった情報が入ってくるようになります。それらを受けて、あなたは自分のことに着手できるようになるでしょう。だから初っ端から焦らなくても大丈夫です。

冥王星の逆行が示したテーマ

2017/04/20から逆行を続けていた冥王星は、蠍座さん(アセンダントが蠍座さん)にとって、自分を取り巻く環境、周辺の関係、よく知っている世界、といったシーン対して「揺さぶり(私は正しいの? 疑問はないの? といった揺らぎ)」をかけていました。良く知っている場所、知っていることでも、ふとしたきっかけでまったく知らなかった繋がりや、意味を知ることがあります。そのタイミングはまさに運命的なことが多いなと感じます。なぜなら、私たちはこのたくさんのものや人がいる情報の中から、自分に必要なそれらを選んで身近に引き寄せているからです。冥王星が逆行している間、そうした「馴染みのある世界」から、今まで見たことがなかったもの、あるいは自分の根源となるものを見せられていたのではないかと思います。冥王星が順行に戻ったこれから、自分のチョイスが正しかったかどうかが現実のものとして動き始めます。私は星に「出遅れた」も「乗り遅れた」もないと考えています。違っていたと感じたら軌道修正を、正しかったと感じたら突き進んでください。

射手座

全体の流れ

射手座さん(アセンダントが射手座さん)たちにとって、木星は守護星です。守護星がサインを変えるため、大きな切り替わりやインパクトを感じる人も多いでしょう。9月から引き続き、社会的な立場や肩書、活躍する場所の変化が続いています。先月も書いた通り、10月はその「本番」を迎える人も多いでしょう。今月は特に周りからの評価や、呼び名に変化を感じるかもしれません。例えば「〇〇ちゃんのお母さん」から「(あなた)さん」になるとか、あまり知られてなかったあなたの特技が評価されたり。また、チャンスが巡ってきやすい時でもあります。勘の鋭い射手座さん(アセンダントが射手座さん)ですから、見逃すことはないと思います。しっかりつかんで、今よりもずっと居心地の良い「ポジション」を獲得してください。

冥王星の逆行が示したテーマ

2017/04/20から逆行を続けていた冥王星は、射手座さん(アセンダントが射手座さん)にとって、あなたの才能や財産となる知性、技能や技術、といったシーン対して「揺さぶり(私は正しいの? 疑問はないの? といった揺らぎ)」をかけていました。今のままで良いのか、伸ばすとしたらどの方向か、自分はなんの人だと言われたいのか(例えば、音楽を作る人なのか、演奏できる人なのか、といった違い)について、あるいは十分だと感じていた技術に関しての未熟さを見せつけられた人もいるのではないかと思います。冥王星が順行に戻ったこれから、自分のチョイスが正しかったかどうかが現実のものとして動き始めます。私は星に「出遅れた」も「乗り遅れた」もないと考えています。違っていたと感じたら軌道修正を、正しかったと感じたら突き進んでください。

山羊座

全体の流れ

山羊座さん(アセンダントが山羊座さん)たちは、10月からは今まで感じていたプレシャーから脱することができそうです。結果を残すために誰よりも頑張ることができ、底力を発揮していたことと思います。お疲れ様でした。しかしまだまだ終わりませんよ。今月からは、今までもよりもずっと遠くを見渡せる視点を持つことができるようになります。冒頭に書いたプレッシャーからの脱出、未来を見渡す視点を手に入れるからです。これは木星の移動が関係しています。もっと自由に、今まで時間をかけて育ててきた「自分」を試すようなシーン(場所)に行けるようになります。今まであなたを支えてくれていた仲間や、新しく出会う仲間たちと、次に上りたい山を見つけに行くような時間が始まります。ワクワクしますね。その心のときめきをコンパスに、自由に旅立ちましょう。

冥王星の逆行が示したテーマ

2017/04/20から逆行を続けていた冥王星は、山羊座さん(アセンダントが山羊座さん)にとって、自分自身、周りの人から見えている「あなた」という人、といったシーン対して「揺さぶり(私は正しいの? 疑問はないの? といった揺らぎ)」をかけていました。人の期待に応え続けるだけが「あなたらしい」ではありません。当然ですが変化もありますし、意に沿わない期待も来ていたでしょう。しかし、どうしたって自分の人生は自分の人生です。他者のものではありません。あなたはあなたらしく生きるための方法や、やり方や、考え方や、生き方について、たくさんの可能性と葛藤を見てきたのではないかと思います。冥王星が順行に戻ったこれから、自分のチョイスが正しかったかどうかが現実のものとして動き始めます。私は星に「出遅れた」も「乗り遅れた」もないと考えています。違っていたと感じたら軌道修正を、正しかったと感じたら突き進んでください。

水瓶座

全体の流れ

水瓶座さん(アセンダントが水瓶座さん)たちにとって、10月は社会的な地位や肩書、ポジション、あなたの呼び名に関しての動きが始まる時です。この変化は木星の移動が関係しています。今までの成果が評価される時が始まりました。ここからの一年は外からの声に応えることが増え、責任が増し、昇進、昇格する人、独立する人もいるでしょう。あなた自身は自由が減ったように感じるかもしれません。しかしこれが今のあなたの「役割」です。10月は特にここからスタートして一年後に実を結ぶプロジェクトが始まる可能性もあります。今までの経験があなたを後押ししてくれます。自信もつきます。だから頑張って成し遂げていきたいですね。

冥王星の逆行が示したテーマ

2017/04/20から逆行を続けていた冥王星は、水瓶座さん(アセンダントが水瓶座さん)にとって、失敗の経験や傷、トラウマ、見ないようにしていたこと、あるいはスピリチュアルな体験、といったシーン対して「揺さぶり(私は正しいの? 疑問はないの? といった揺らぎ)」をかけていました。過去の失敗やトラウマは乗り越えること、克服することで傷が癒えると考える場合もありますが、私はただ「受け入れる(そういう自分もいるということを知る)」だけでも十分昇華されると思っています。いろんな手法を試したけれど、どうにも傷が癒えてない気がする、と感じている人もいるかもしれません。良いではないですか、OKを出しましょう。冥王星が順行に戻ったこれから、自分のチョイスが正しかったかどうかが現実のものとして動き始めます。私は星に「出遅れた」も「乗り遅れた」もないと考えています。違っていたと感じたら軌道修正を、正しかったと感じたら突き進んでください。

魚座

全体の流れ

魚座さん(アセンダントが魚座さん)たちにとって、10月はガンガン行動を起こせる季節の始まりです。この「行動」は今月だけにとどまらず、ここから約一年続きます。木星の移動が関係している、ということです。木星は蠍座に入り、あなたにとって「旅、人生の指針、あなたを成長させる異文化・知識」のゾーンを照らし始めます。具体的な移動が多くなる人もいるでしょうし、知的活動が活発になる人もいるでしょう。いずれにせよ、先月とは打って変わってアクティブになる一か月です。自分で自分の枠を決めないで、自由にどこまでも行ってみましょう。恐れや不安を理由に、可能性を自分で握りつぶさないでね。先月、誰かとの関係の中で気づいたこと、受け取ったと感じたものは、その後のあなたの「ルーツ」になる宝物かもしれません。気づく瞬間(「ああ、そうだったのか!」と思う瞬間)が今から楽しみですね。

冥王星の逆行が示したテーマ

2017/04/20から逆行を続けていた冥王星は、魚座さん(アセンダントが魚座さん)にとって、自分が望む未来や、その未来を一緒に目指す仲間たち、といったシーン対して「揺さぶり(私は正しいの? 疑問はないの? といった揺らぎ)」をかけていました。未来は一つだけじゃない、って頭ではわかっていても、身近な(あるいは憧れの人の)姿に、未来の自分自身を重ね合わせたりしたことはありませんか? 本当にその姿が「あなたの望む未来なのか」ということについて、冥王星は問いかけていたのかもしれません。冥王星が順行に戻ったこれから、自分のチョイスが正しかったかどうかが現実のものとして動き始めます。私は星に「出遅れた」も「乗り遅れた」もないと考えています。違っていたと感じたら軌道修正を、正しかったと感じたら突き進んでください。


  • 出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(12,000円)
  • メール鑑定 …… 個別のご相談に対して、ホロスコープとタロットで鑑定いたします(5,000円)

・LINE@にて毎日の星模様配信中!(配信は月水金の8:00)こちらをクリック

 


自分のライフサイクルを知り
宇宙とシンクロした人生を手に入れる
マヤ暦月読みアドバイザーことのは柊

関連記事

  1. 2017年12月の星読み

  2. 2017年3月の星読み

  3. 2017年4月の星読み

  4. 2017年9月の星読み

  5. 2017年2月の星読み

  6. 2017年7月の星読み

  7. 2017年5月の星読み

  8. 2017年6月の星読み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。