2017年1月の星読み

2017年1月の星読み

全体の流れ

水星逆行から幕が開ける2017年1月です。新年早々はいつもの水星の逆行では停滞感を感じやすいですが、年明けの日常の心境としては穏やかさを感じるのではないでしょうか。
しかしやはり水星は逆行中。この逆行は冥王星と土星の間を戻る形になるので、2016年12月から引き続き、自分が描いている夢や希望の形について見直す時間にもなりそうです。

1/12に蟹座で満月を迎えます。月は蟹座のホームとなる場所。仕事始めの疲れや感情の高ぶりも出てきそうです。プライベートを優先させゆったりと過ごしましょう。

同時に、この満月は大きな「始まり」の予感もあります。2016年10月ごろのようなムードと似ていますね。
この日を境に活動的になってゆくでしょう。
金星、火星、海王星は魚座で同座します。ロマンチックな出来事の可能性もあり。金星は4月に魚座に戻りますから、春まで続く物語の始まりかもしれません。

水星の逆行:2016/12/19~2017/1/8(山羊座→射手座)

各星座ごと

朝の情報番組の占いなどの”今日の〇〇座の運勢”は生まれたときに太陽がどのサイン(星座)にいたかで〇〇座が決まります。
生まれた時間が分かる人はASCのサイン(星座)の内容もご覧になってください。
ASCサインは無料のホロスコープ作成サイトで作成できます。例えばこちらこちらで簡単にチャートを出すことができます。

牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
乙女座
天秤座
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座

牡羊座

全体の流れ

新月を10ハウスで迎えました。10ハウスは社会性や立場、キャリアなどを表します。
2016年12月から継続している「評価」に再びスポットが当たりそうです。水星が順行に戻る2017/1/8までは2016年を含めて、過去の反省点など見直す時間として過ごすことになるようです。
特に満月の2017/1/12ごろからは評価や過去の反省点、問題点を動かすのに良い流れができます。これをよい機会として片づけてしまうとすっきりしますね。ただし、早合点や些細なミスなどには注意してください。いわゆる「凡ミス」で悔しい思いをしないようにしましょうね。

この期間、決して気分が落ち込んだり、気分が沈むといったことはありません。むしろ程よい意欲をもって何事にも望めるでしょう。

愛・出会い

公式の場・かしこまった場へ赴くことがありそうです。ちょっと緊張したり気が重くなったりしそうですが、その必要はありません。あなたの特徴である率直さが、この時期は好感を持って迎え入れられます。
恋愛に関しては静かに愛をはぐくむとき。シングルの方は自分磨きの時間です。

牡牛座

全体の流れ

新月を9ハウスで迎えました。9ハウスはあなたを人間的な意味で成長させる学びを表します。
何を変えたいかは人によって違いますが、おそらく精神的な成長や、将来的に役に立つであろうとあなたが感じた学びをスタートさせる予感があります。そういったものがないなと感じる方でも、今手にしている「好きでやってるけど仕事ではないこと」などにスポットが当たりそうです。
この学びの花は半年後の2017/7/9の満月ごろひとつの節目を迎えます。

この期間、特に2017/1/12はスタートの意識が高まるものの、牡牛座サインの方にとっては落ち着いて過ごせる時間となりそうです。

愛・出会い

学びの意欲が刺激されている今、それらから広がる縁もあるでしょう。その場での出会いのが期待できます。特に2017/1/3、あるいは2017/1/12を過ぎてからの集まりには参加してみる意義がありそうです。恋の出会いがなくとも、自分の可能性を広げられるような人たちとの出会いが期待できますよ。

双子座

全体の流れ

新月を8ハウスで迎えました。8ハウスはあなたが他者から受け取るものを表します。
双子座の支配星は水星です。水星は2017/1/8まで逆行していますから、なんだか冴えないような感覚になっているかもしれません。しかし逆行の終了である2017/1/8、あるいは満月の2017/1/12ごろには本調子に戻ります。
8ハウスは他者から受け取るものを表しますが、これはとても深い地点でのコミット、表立って見えないものを表します。例えば、遺産や家業、血縁など。もっと身近で言えば、内緒事や秘密の関係などもそうです。

お正月明けから、双子座の方々は忙しく動き回ることになるでしょう。そもそもが軽々と、飄々としていたい双子座さんたちにとってはテーマも空気も重く感じるかもしれません。しかし、この一か月ほどはしっかりと着実さを意識して過ごすことが評価を上げるポイントになります。

愛・出会い

こちらも少々窮屈さ、重さを感じるかもしれません。自分と他人を明確に分けて考える傾向がありますが、今月は共感することに意識を向けてください。分かり合えたと感じることがスタートの動力になる人たちもいます。
また、この期間は特に再会からスタートする縁がありそうです。しばらく会っていない人、久しぶりの人に積極的に会ってみてはいかがでしょう。

蟹座

全体の流れ

新月を7ハウスで迎えました。7ハウスは人間関係、それも近しい間柄を表します。
新月の記事(下の「関連する新月の記事」を参照ください)では「今自分が置かれている環境や、周りにいる人に対しての感謝」と書きました。今の自分があることは、その環境やそれらを作り上げた自分、そしてなにより家族や身近な人たちがいてこそのものです。
感謝というのはおだてたり持ち上げたりするものではありません。元来「気持ち」を大切にする蟹座ですが、この期間はさらに伝えることを意識しましょう。そして、お互いが向かっている方向を確認すること。これが信頼関係の強化になります。

また、この期間は遠くに出向く機会も得ることになりそうです。初めての経験を楽しんで、吸収してください。
2017/1/12の満月は蟹座で迎えます。蟹座の方にとっては大きな転機、切り替わりとなる可能性が大きいです。

愛・出会い

一言で言えば「くっつきたい欲」が高まりそうです。感謝や労いの意味であれば、プレゼントを贈ることをお勧めします。
また、過去のつながりが再燃する可能性があります。これはアバンチュール的なものだけではなく、ビジネスでも有効。腰が重くなっている時ですが、連絡を取ってみてはいかがでしょう。

獅子座

全体の流れ

新月を6ハウスで迎えました。6ハウスは日常的に繰り返す奉仕、現代では仕事や労働・健康を表します。
新月をこのハウスで迎えたことから、年明け早々、あるいは今まさに仕事に関して忙しい最中かもしれません。
2017/1/3には金星が9ハウスに、そしてこのサインには火星もあります。このハウスは資金や資産、負債など火のあたらない場所を表します。これは良き支援ともとらえることができますので、不明瞭さがある場合は早々に片づけましょう。
2017/1/12の満月あたり、一人で抱えていたことに関してほっと荷を降ろせるような出来事があるかもしれません。
人に甘えることが少ない獅子座さんですが、ここは信頼して頼りましょう。自分でもよく分からないこだわりや、頑固さが邪魔をするならば、それは率先して手放すこと。手放しは一時的な誤魔化しではありません。決意はいつでも堅い獅子座さんですから、それは少々辛いかもしれない。でももう不要なものです。

この期間は体調を崩しやすい時期にもなります。年末年始を経て、体調が優れないと感じたら意識的に休みましょう。胃腸を酷使している人は体に優しい食べ物を選んでください。

愛・出会い

派手さはないものの、全体のところで書いた「信頼」というテーマにスポットが当たります。
恋愛だけにとどまらず、人に対して自分がどんな愛情を持っているか、注ぎたいと思っているか、また注がれたいと思っているか。そういったことに意識を向けましょう。
過去の愛はなぜ消えてしまったのかな?

乙女座

全体の流れ

新月を5ハウスで迎えました。5ハウスは自分が主体となって楽しむものを表します。
常に冷静な乙女座さんたちにとって、他者の評価は気になるものではないでしょうか。このハウスで大切なことは「自分がしたいかどうか」「自分が楽しめるかどうか」「自分が費やせるかどうか」です。
ですから、自分を押し出してみましょう。多少のわがままさも「この人らしさ」として周囲からも受け入れられるでしょう。ただし、相手がいることであれば最低限の配慮は欠かさずに。対人関係の温度が上がるときなので無用なトラブルを引き寄せることになります。
そういったものが見つからない、分からないという人は、改めて自分自身に問う時です。何をしているときが、人の目も気にせず楽しめるでしょう?

水星が逆行している2017/1/8までは凡ミスに注意が必要です。きっとそのことで周囲から責められることはないでしょうけれど、あなたが一番凹みます。

愛・出会い

先月から対人関係が華やかです。シングルの人はこの対人関係の中から出会いがスタートする可能性も。今はまだ踏み込んだ関係にならないかもしれませんが、今はやり取りそのものを楽しんでください。恋人やパートナーがいる人はまめに連絡を取りましょう。
終わってしまった過去の人との関係が再燃、あるいは当時の熱を思い出すような出来事があるかもしれません。

天秤座

全体の流れ

新月を4ハウスで迎えました。4ハウスは居場所や帰る場所、自分の基盤となる場所を表します。
この時期の天秤座さんたちはとても忙しいことと思います。この忙しさから来月の華やかさが生まれます。
居場所を表す部屋での新月ですから、身近な人たちとの関係から、問題解決の糸口や、心に余裕を生むためのヒントを見つけられそうです。多忙なときですがリラックスすること、心に余裕を持つことを心掛けましょう。

2016年10月から天秤座に入った木星は、2017年10月に蠍座に移動します。木星は拡大する、拡張する意味があることからラッキーだとされてきました。私は木星をスポットライトの星だと考えています。頑張ってきたところにスポットライトが当たると嬉しいですが、照らし出されたくない場所も明るみにさらされるようなところがあると思っています。

この期間は特に「んん?」と思ったことは変えることができること。特に2017/1/12の満月では自分の本来の目的や目指している場所について、ブレていないか、ニュアンスが変わっていないか確認しましょう。

愛・出会い

自分から差し出していた愛情に対して、なにか受け取るものがあるかもしれません。
気持ちとしてはホッとする、温かな一時が流れそうです。
恋愛にのみ集中することができない時期ですが、この温もりはあなたにとって癒しになりそうです。

蠍座

全体の流れ

新月を3ハウスで迎えました。3ハウスは身近な他者、コミュニケーション、移動を表します。
3ハウスは身近な他者と書きましたが、身近だけど知らない場所も示します。身近だけど行ったことのない場所、あるいはそうした神社仏閣への初もうでもいいですね。一人で行くのも良いですが、親しい誰かと一緒に行くことをお勧めします。ほんの少し道草する、気軽な気持ちで出かけてみてはいかがでしょう。
また、コミュニケーションを表すハウスに、同じくコミュニケーションを表す水星が入ります。対話や情報から得るものが多くあります。

2017/1/12の満月は9ハウスで迎えます。新月を迎えた3ハウスは生きる上で当たり前に必要な技術(初等教育)ですが、9ハウスの学びは人としての、精神の成長を促すもの。自分の中に芽生えている意欲に目を向けましょう。半年前の未来で実を結ぶものです。また、半年前の2016年7月ごろの出来事も振り返り実を結んでいるものを確認してみましょう。

愛・出会い

また、先月から蠍座さんたちははなにかに熱中、あるいは一生懸命になっているかもしれません。そこから愛情が育つ可能性があります。「好き」が共通の素敵な関係ですね。
愛に関する流れはとても好調です。全体のところにも書きましたが、神社仏閣に出かけるなど新年ならではの良い気が充ちている場所に一緒に出かけてくださいね。

射手座

全体の流れ

新月を2ハウスで迎えました。2ハウスは収入、収入につながるもの(才能やスキル)を表します。
射手座さんにとっては苦しい時期が続いているのではないかと思います。そんな中でこそ、この生きるための糧を得る方法にスポットが当たった新月は、育てる種を植えても良いでしょう。2017/1/12の満月は8ハウスで迎えます。このハウスも新月のハウスと同じくお金を表すものです。しかしこのハウスはもっと大きな単位、資産や財産、負債を表します。ファイナンシャルプランナー主催のセミナーなどに参加しても良いでしょう。今まいた種は必ず役に立つ結果に結びつきます。
また、引っ越しや移動の話が出たり、ずっともめていた家族関係が頂点に達する可能性があります。雨降って地固まる、ということもあります。投げ出さないでくださいね。

愛・出会い

恋愛や出会いに関しては、まず自分を知ることを促されることがありそうです。恋愛や結婚に必要なのは条件ではなく、気持ちです。本当に大切だと思うことは何か、考えてみてはいかがでしょう。確かに生活を共にする上ではお金も必要。それ以前に「一緒に生きていく」うえで自分は何が大切だと感じているのでしょうか。
自分のマイナスポイントをあげつらっていても前に進めませんよ。
パートナーがいる人は気持ちを通わせることで絆を深めることができそうです。

山羊座

全体の流れ

新月を1ハウスで迎えました。1ハウスは自分自身を表します。
今月はあなたが主役といっても過言ではない月。ハッピーソーラーリターン!(※ソーラーリターンとは、太陽がそのサインに入ることです。今の太陽は山羊座にあります。)
私のやぎ座の印象は前回の新月の記事(関連する新月の記事はこちらを参照してください)にも書きましたが、山羊座の勘というのはとても鋭く的確であると感じています。慎重さゆえ、軽々しく口にしないところはありますが、心の中でははっきりと芽吹く。この時期の感性は敏感になっています。キャッチしたそれは誰かに伝える必要はありません。自分の中でしっかりと形にして一年の目標や計画の足場にしましょう。
とてもコミュニケーションがにぎやかな時期です。違う価値観はあなたに新しい世界を見せてくれそうです。無理はほどほどに、楽しい範囲でお酒や出会いを楽しみましょう。

愛・出会い

シングルのひとは賑やかなコミュニケーションの中から愛が生まれる可能性があります。SNSからの出会いも増えましたね。顔が見えないコミュニケーションは得意としないところがあるかもしれませんが、軽い気持ちで書き込みやコメントなどつけてみましょう(個人情報は書いちゃダメよ)。
パートナーがいる人は2017/1/12の満月はできれば一緒にリラックスして過ごしましょう。ホッとするとき。お互い感謝を伝えあえそうです。

水瓶座

全体の流れ

新月を12ハウスで迎えました。12ハウスは過去や隠された場所、傷を表します。また支配する星は海王星ですから、私は「いつもそばにあるけれど見えないもの」も表すと考えています。
テーマはとても楽しそうではないですが、苦しんですることでもありません。ましてや、辛い思いをする必要もない。
今という時期はまさに動き出す前準備の時です。具体的に動き出すのは2017年1月下旬からとなりそうです。
今は一人の時間を楽しみ、エネルギー充電をするとき。体調も整えましょう。
雑多な場所に出かけるのは気が進まないかもしれませんが、礼儀の範囲で顔を出しておきましょう。
2017/1/12の満月以降、経済的な面での動きが激しくなりそうですね。夢を現実にする一歩、あるいは着手といった印象が強いです。出入りが激しくなることが予想されますが、目的地を定めて明確な意図で使うことは将来実を結びます。

愛・出会い

夢への一歩、着手と全体の流れで書きました。ここから愛につながる出会いがみつかるかもしれません。その人はあなたが尊敬できるような人でしょう。臆さず話しかけてみましょう。
パートナーがいる人は会話が楽しめる時です。共通の趣味を楽しみながら、リラックスした時間で関係を温め合ってください。

魚座

全体の流れ

新月を11ハウスで迎えました。11ハウスは友情や横のつながり、夢を表します。
横のつながりというと分かりづらいところがありますが、いわゆる縦の関係以外の部分です。肩書や家といった自分以外の評価が関係しない人との繋がりの部分です。
この期間はとても賑やかで華やかです。周囲の人たちから、様々な誘いやオファーを受けることになりそうです。軽やかな付き合いなのでとても楽しい気分で過ごせるのですが、そもそも感情が深入りしやすいところがありますから、一歩引いた目線を持つことが大切になります。
注目を浴びやすい時ですから、なおのこと責任の持てる行動をとりましょう。

愛・出会い

恋愛としては動きはあるものの、歓迎できるものかどうかは行動次第の期間です。盛り上がりやすい、熱が上がりやすい状態が続きますので、恋愛冷え性の方には刺激的な良い時期となるでしょう。しかし私の魚座の印象は「優しすぎて深入りしちゃう」ところがあります。相談に乗ってるつもりが、相談だけのつもりが、ということもありそうです。
利己的に関係を切れないところがあるあなたですが、自分はどう思っているのかということを明確にする必要が出て来そうです。


  • 出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(12,000円)
  • メール鑑定 …… 個別のご相談に対して、ホロスコープとタロットで鑑定いたします(5,000円)

・LINE@にて毎日の星模様配信中!(配信は月水金の8:00)こちらをクリック

 


自分のライフサイクルを知り
宇宙とシンクロした人生を手に入れる
マヤ暦月読みアドバイザーことのは柊

関連記事

  1. 2017年8月の星読み

  2. 2018年8月の星読み

  3. 2017年4月の星読み

  4. 2018年2月の星読み

  5. 2017年3月の星読み

  6. 2018年4月の星読み

  7. 2017年5月の星読み

  8. 2017年11月の星読み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 1月 01日
  2. 2017年 1月 01日
  3. 2017年 9月 09日

テキストのコピーはできません。