2018/7/9*牡牛座の月

2018/7/9*牡牛座の月

2018年のビッグイベントのひとつ、食のある週の始まりです。

今年の食は冥王星がよく効くというと変ですが、太陽とオポジションであることがとても印象深い配置です。それもタイトにアスペクトが組まれるから、分岐点の印象がとても強いです。

今日の空はと言うと、大きすぎて想像できなかったもの、うまくつかみ切れなかったものやイメージが、イメージできるようになる、なんとなくだけどキャッチできるようになるような日です。あくまで感覚なので、言葉にすることは難しいかもしれません。けれど、言葉になるのは今日でなくても良くて、今日はそれが分かったっていうことが収穫、みたいなほくほくした気持ちです。

火星と水星と木星はゆるくTスクエア。物事について極端に走りすぎたり、またその極端の壁をバンバン叩くようなイメージが起こります。待って待って、痛いのは自分の手! 行き止まりと感じても、それはとても狭い視野で見ているのかもしれません。落ち着く時間を撮ってくださいね。

***

私は人に迷惑をかけないように、と育てられていませんでした。っていうとすごく語弊があるんだけど、迷惑かけないようにおとなしくしていなさいって言われたことはなくて、むしろ「足を引っ張ることになっても挑戦しなさい」って言われてました。だけど私が、足を引っ張る自分の存在を許せなくって、やらなかったことがたくさんあるように思います。

言い方を変えれば、謙虚っぽくすることもできますが、なんかこう、違うんですよね。友達に「あなたがいるから負ける」と言われたら傷つきます。だけどその傷って覚えてるから癒せる、治せると思うんです。でも、自分で自分に「私はダメなんだ」って言い聞かせて付けた傷って、傷になってることに気づきづらいのかもしれない。

自分で自分を責めること、一切するなっていう話ではありません。ただ、自分でつけた傷に長年苦しんでいる人も、多いのではないかなあと思う今日この頃です。

[wpdm_package id=’6652′]
テキストのコピーはできません。