2018/7/25*射手座の月/山羊座の月

2018/7/25*射手座の月/山羊座の月

月は午後から山羊座に入ります。山羊座には逆行中の土星があります。土星と月のランデブー。

月・土星と天王星のトラインがタイトに組まれ、良い意味でのブレーキ、冷静な視点が加わりそうです。ちょっとクールダウンして考えてみよう、見直してみよう、あるいは、思わぬところからの意見や突っ込みで目が覚めるような感じがあったりね。一見関係がないところと感じても、視野を広げれば繋がってゆく、そしてそれがかなり核心をついている、ということがありそうです。

土星、冥王星が山羊座に入ってから、すごく意識させられるのが「子供っぽさからの脱却」です。傷を負うことは悲しいことだし、痛いよーって言いたいし、慰めてほしいものです。だけど、それはすごく本能的な反応だと思うんです。赤ちゃんや子供が転んで泣くのと同じね。これが悪いことだと言ってるわけではないんですよ、そうやって甘えたい時って誰にでもあると思う。だけど、誰にでも甘えようとするのは違うなって、その痛みをケアしつつも、癒しつつも、立ち上がる時にはさらに大きくなっていけるんだと、私は感じています。

だからって、体力的な無理や無茶は絶対ダメですよ。36度を超えると人はうっかり命を落とすんだと痛感しています。弱いんじゃない、軟弱なんじゃない、休むことも大切です。

***

今週は、というか次の新月までかな。なににしても「これ」って決めないでいいんじゃないかと思います。刻々と世界が作り直されている時間の中にいるように、感じるんです。だから、固めることは意識しなくていいんじゃないかなって思います。

[wpdm_package id=’6728′]
テキストのコピーはできません。