2018/6/17*獅子座の月

2018/6/17*獅子座の月

月は獅子座に入ります。心に自由を。

自由にすることと、わがままを通すことは違います。かといって、我慢するのも違います。どうやって自分を通すか、その方法は様々あると思うんです。その「様々」こそが個性じゃないでしょうか。そうしている自分が堂々としていること。それが獅子座らしい形。

ズルや、勝手を押し通したっていう気持ちがなければ、堂々と振舞えるんじゃないかと思うんです。ここでもね、結論だけを読んじゃダメ。堂々と振舞えば自分への嘘は誤魔化せるかっていうと、それは違うから。堂々っていうのは、自分がそう意識して振舞うことではなくて、他者から見て分かることなんじゃないかと思います。だから自分で意識しなくてもいい、ただ、自分に対して素直に開いて、過ごして欲しい日です。

頭の中で堂々巡りしちゃう人へ。
[clink url=”https://holly-kotonoha.com/notes/everydaynotes/%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E4%BA%88%E5%AE%9A%E3%81%A8%E7%9F%B3%E3%81%93%E3%82%8D%E5%8F%8E%E9%9B%86%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6″]

***

突然ですが、男性って大変だなあと思います。もちろん女性だって大変だよ。だけど難儀そうな男性の話を聞くたびに、思い出すことがあります。あれはいつどこで読んだのか、聞いたのかも忘れちゃったんだけど、女性はいろんなものをはぎ取ると最後に「自己肯定」が残って、男性は「不安」が残る、みたいなことを読んだんですよね。その根拠は、卵(卵子)を持っているか否かなんだって。だから「今」なにが残せるのかっていうことを、女性以上に考えるのかもしれないって思ったんです。そう考えると、なんかこう、愛おしいですよね。

おぼろげで怪しげな情報でした。鵜呑みにしちゃダメだよ!

[wpdm_package id=’6421′]
テキストのコピーはできません。