2019年から2021年までの未来リーディングVol.3

2019年から2021年までの未来リーディングVol.3

未来リーディングにおける木星の役割について

2019年から2021年までの未来リーディングVol.2に続くVol.3。2020年12月19日~2021年12月29日の約一年間、社会に流れるムードや空気はこうなってゆくんじゃないかな、をリーディングしました。

 なぜ中途半端な日なのかというと、木星がサイン(星座)を移動するタイミングに合わせた区切りにしたからです。詳細は2019年から2021年までの未来リーディングVol.1の「未来リーディングにおける木星の役割について」をご覧ください。

 木星がサイン(星座)を移動したら突然世界が変わるなんてことはなくて、徐々に人の心が動いてゆき、それが周りの一人へ、また一人へと伝わってゆき、それが社会や世界の大きなうねりへとつながってゆきます。

 あなたが生活の中で感じた違和感は、ほかの誰かも感じているものかもしれません。そしてそれが、今の世界を未来の世界へ、アクエリアス(水瓶座)の時代へとつながっているインスピレーションなのかもしれません。

2020年12月19日~2021年12月29日(木星水瓶座期)

 光を当てる役割を持った木星が、水瓶座に入ります。水瓶座の領域は「さらに枠を超えて多くの人に広がること、公共、未来への抱負」を表します。山羊座は射手座の望みを受けて、射手座で抱いた(気づいた)目標や指針を具体的に形にする役割でしたが、水瓶座は山羊座で形にしたものの本質を未来へと広げる思想へと発展させてゆきます。

 水瓶座は「水」が付きますが、風の星座です。風は常に流れるもの、流れてこそ風の意味する影響が感じられます。

 山羊座木星期でも書きましたが、「土の時代から風の時代へ」移り変わった一年目が始まります。モノに囲まれること、モノを手に入れることが豊かさであった時代です。言い換えれば、どれだけ保持・維持するかが豊かさを生み出す時代だったと言えます。1万円を元手に100万円にするのは難しいけど、100万円を1000万円にするのは簡単といわれるように、持っていることである程度の成果を勝ち取れた時代です。

 それが風の時代に変わると、どれだけ循環を生み出して影響を広げるのかが豊かさにつながってゆく時代になります。その影響というのは、もちろん自分から発するものもあるし、受けるものもあるでしょうし、自分にとって嬉しいものもあれば、嬉しくないものもあるでしょう。

 今の時代でこそ車にAIが搭載され、自動運転技術も進んでいることに違和感を持ちませんが、ほんの5年前にITと車の融合がここまで生活に浸透するとどれぐらいの人に想像できたでしょうか? そんな未来的な発想が次々に現実化し、今まででは考えられなかった業界同士のコラボレーションが当たり前に始まるのかもしれません。それにより、いよいよAIや人工知能が人間の仕事をこなしてゆくようになり、労働の形態はどんどんと変わってゆき、今とは違った形態が主流になるかもしれません。

 そんな時代の一年目、私たちはどれだけのものを与えられるか、そして受け取ることができるかが試されるのではないかと思います。経験や知識は持っているだけでは活かせません。自分のために、人のために、どれだけ循環を生み出せるか。ただ人に尽くすのではなく、自分にも人にも良い循環を生み出すことが求められます。

 また、自分から生み出す循環は金銭が発生するものや、物的な価値のあるものだけにとどまりません。気持ちや心といった目に見えないけれど感じられるものも当てはまります。

 最近よくエンパシーという言葉を聞きます。エンパシーの意味は「共感」「共鳴」「人の気持ちを理解する」ということ。似た言葉にシンパシーがありますが、こちらは「思いやり」「同情」「気の毒に思うこと」。どちらも「共感」「共鳴」の意味がありますが、シンパシーには相手を気の毒に思う「同情」があり、エンパシーには同情のニュアンスは少ないです。

 私が読んだ本で「エンパシーとは何か」という問いかけに対して、『自分で誰かの靴を履いてみること(他人の立場に立ってみること)』とあって、なるほどなあと思いました。相手の靴を履いたからといって、相手になり切ることはできません。しかし相手と自分の違いは分かります。違いが分かるからこそ、自分に何ができるのかを考えて行動することができる。それはきっと、一人の相手だけではなく多くの人の手助けや救いになることにつながっているんだと思います。

 時代が変わるということは、「今までの通りでいいや」と思っていても、自分がいる舞台そのものが変わるということです。川の流れの中で、流されることなく留まり続けるのが困難です。ならば、ただ流されるのではなく、流れを楽しみながら進んでゆきたいですね。

関連記事

  1. 2017年5月の満月とドラゴンヘッド②

  2. 2018年春の 牡羊座の水星逆行

  3. 北斗晶さんのホロスコープ

  4. 2019年から2021年までの未来リーディング Vol.1

  5. 土星のことと、柊からのお知らせ

  6. 金星がさそり座に移動しました

  7. (手短に)金星がふたご座に!

  8. 星から得ること

テキストのコピーはできません。