2018年の海王星と火星の逆行

海王星の逆行(2018/6/19~2018/11/25)

2018/6/19から海王星は逆行を始めます。この逆行は2018/11/25まで続きます。
逆行に転じるのは魚座17度、順行に戻るのは魚座13度です。

火星の逆行(2018/6/27~2018/8/27)

2018/6/27から火星は逆行を始めます。この逆行は2018/8/27まで続きます。
逆行に転じる度数は山羊座10度、順行に戻るのは山羊座29度です。

天体の逆行について

遠い惑星も近くの惑星も、毎年1~数回は逆行します。惑星が逆行すること自体、悪いことでも怖いことでもありません。そういう時間が流れるっていうこと。火星と海王星をセットで書いていますが、すっごい深い思惑があるわけではありません。しかし、土星と冥王星が逆行している今、この2天体も逆行するということが、2018年の夏の象徴ともいえるのだと思います。

ホロスコープはその時々で唯一の姿を描きます。それは時間の流れの感じ方と似ていて、今という時は今しかない。だから、天体の逆行だけに心を縛られず、今を常に見て欲しいと私は思っています。

海王星の逆行について

私が使っているソフトでは、グランドクロスが2つ描かれて六芒星が浮かび上がっているときに、海王星が逆行を始めたことになっています。水のグランドトラインと地のグランドトライン、月も加わっているのでこの姿は本の短い間だったでしょうけれど、私にはなにか大切な「約束」が始まる時、のように見えました。自分と運命との約束、さあ、これから自分にとっての本当だけを選んでゆくよ、と語り掛けているようなね。

火星の逆行について

火星の逆行が始まるホロスコープを見ると、オポジション(180度)が飛び込んできます。180度って向かい合っているから対極とも取れます。良い悪い、好き嫌いも対極ですし、男性性と女性性も対極であろうと思います。これらは、相容れないものではなくて、根っこでは繋がっているものではないでしょうか。

とはいえ、異物同士を是が非でも融合させるのだ! 飲み込むのだ! というのはちょっと暴力的です。そんなに過激な反応はする必要なくて、この夏はぜひ「時間をかける」という贅沢を、自分に許してください。「どうして異質に感じるのか」とか「なんでこれが気になるんだろうか」とか、じわっと沁みるように眺めてください。その奥に、自分に繋がってる、自分だけの理由があると思うんです。それに気づくと、いろんなことが紐解けてくるんじゃないかと思うんです。

全体的なこと

火星の逆行といえば、というぐらい顕著に現れると感じているのは、根っこが「怒り」のエネルギーです。分かりやすく「怒り!」と出ることもあるし、怒りのパワーを別のところに昇華する人もいます。また、争いや諍いを目にする人もいるでしょうし、場が混乱するようなシーンに出会う人もいるでしょう。

火星が逆行する時のホロスコープを見ると、火星は7ハウス水瓶座にあります。だから人とトラブルになるよ、というのは安直です。ホロスコープは全体を見て初めて本当の意味が伝わってくるものです。上辺の情報だけを鵜呑みにして慌てないようにしてくださいね。

火星が逆行を始めるホロスコープは太陽と土星がタイトにオポジション(180度)、火星と金星、水星と冥王星もゆるくオポジション(180度)、逆行中の木星は4ハウスで同じく逆行中の海王星とトライン(120度)、そしてホロスコープの頂点は牡羊座で、付近の天体は海王星9ハウスと天王星は10ハウス。

逆行中の木星は、今の自分にとっての本当に必要な関係性を問うています。その木星から緩くスクエアが伸びているのが今回逆行する火星です。水瓶座は未来の展望、発展の思考。自分にとって本当に必要な人間関係についてを問うとか、あるいは自分が持っている考え方とか、物事の受け取り方に対して、今後の自分にとってフィットしていないものをそぎ落としていくような働きが起こるんじゃないかと思います。

7ハウスの反対は1ハウスです。火星の対岸にある金星は、より自分らしくあるために、より純度の高い自分になるために。金星はそう輝こうとしているのではないかなって感じるんです。

その点から見ても、根源は自分が発している欲求(願いや望み、本当はこうなりたい自分、あるいはこうなりたくない自分を感じさせることで、それを呼び起こすこと)が目に映る景色に対して自分が感じるものとして繰り広げられるのではないかと思います。

そして6ハウスの土星と12ハウスの太陽は日常や目の前で積み上がってゆく時間の中から、無意識の自分の思いを刺激するのではないかと思います。いつも繰り返していることとか、変わり映えのしない日常、忙しい毎日の向こう、手順や作業の向こう側(奥深く)に、自分自身の本心があるんじゃないかと思うんです。

今年は文字通り暑い夏となりますが、占星術的に見ても暑い夏になりそうです。

***

昨日はみずえさんの講座でした。今まで散々「頭で考えているっ!」と指摘されていたことが、ようやく本当の意味で分かった気がしました。2か月、悶々と考えて「気がする」かよ、とも思うけれど、それが私のペースです。夏至、誕生日が過ぎたことで、なにがしか抜けたものがあるのかもしれません(誕生日は、空の太陽が自分の出生図の太陽を通り過ぎていくときだから、ある意味ではそれまでの自分が終わって、新しい今年の自分が始まる、みたいなイメージがあります)。

言葉にすると、ありふれた、どこかで聞いたようなことになるのですが、やっぱり私たちは、外から「評価されたこと」を「正しい自分(これが私、みたいな感じ)」として受け取りやすいんだと思います。私はずっとそう思ってたようです。実際、自分にできることで浮かんできたのは、やっぱり技術的なことやスキルでしたし。確かにそこも「できること」ではあるんだけど、違うんだよ、そんなの努力したら誰でもできるんだよ、って私の中の私が訴えてました。だから課題をするときいつも辛かったし、嘘は書いてないけど本当のことも書いてない気がするって

それがね、今日「あれ? 違うなあ、立ち位置そのものが違うなあ」って思ったとき、なにか抜けたような気がしたんですよね。

内弁慶で家の中と外では人格も振舞いも違った私、外の人からもらう賞賛や褒め言葉は、表面上の私のものだった。だけど私が書こうとしていたことは、家族やパートナーが伝えてくれる「私の良いところ」だったわけだから、見るところが違ってたわ、って気づきました。

こうして星読みを書いてるじゃないですか、私。読者の皆さんが「好きです」って言ってくれるのは、星読みの精度とか、当たりました外れましたってところじゃないんです。ということは、ここの読者さんたちは私の表面じゃないところを、この文章から汲み取ってみてくれてるんですよね。なんてありがたいことだろうね。

報いるためにも、もっともっと、私の気持ちが乗ったものをお届けしようと心に誓ったのでした。これから徐々に、変わってゆきます。


受付中の鑑定メニュー
    • 出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(13,000円~)
    • 出生図鑑定以外のご相談は「お問合せ」かLINE@からご連絡ください。

お支払いは、銀行振り込み、クレジットカード支払いから選べます。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

関連記事

  1. カイト(凧)のある空 ~射手座の満月に向けて~

  2. 金星がさそり座に移動しました

  3. 9/22 23:21 秋分です(水星の逆行が終わります)

  4. 2018年の土星と冥王星の逆行

  5. 2016/12/21 冬至

  6. 火星が射手座へ、そして日食(3/9)

  7. 鏡リュウジさんと月の話

  8. 2017年の冬至