竹内俊二先生「みんなで1人のホロスコープを読む会」

『4月「みんなで1人のホロスコープを読む会」をやります』

こんなかわいいねこチャンピオンの作者で、かつ占星術家の竹内俊二先生の企画が始まりました。
Skypeのグループ通話を利用した、「みんなで1人のホロスコープを読む会」のお知らせです。

この企画の内容は以下の通りです。

毎回、主役(=読まれる役)を1人を決めて、
参加者全員で2時間かけて
その方のホロスコープをじっくり読みます。
そして、その方にインタビューをしながら、
実感としてはどうなのか?
具体的にはどんな行動や現象として現れているのか?
それを検証します。

私自身ホロスコープを読みますが、自分のホロスコープの読み方は一方的になりがちです。そんなとき、自分以外の人の読み方を聞くのも良いですし、自分以外の人のホロスコープの解釈を聞いている中で、自分の月はどうかな? 同じアスペクトのものはあるかな? など、自分一人では生まれなかった解釈が生まれてくることが多々あります。

私も竹内俊二先生のセッションを受けて、新しい解釈とか視点をたくさんもらいました。
竹内俊二先生は、うーん、そうだなあ……信頼のおける実感のある、そして思いやりを感じるリーディングなんです。

今回はグループ通話ということもあり破格です。

・¥2,000/2時間(1コマあたり)

今回の企画は、リンク先に書いてある開催日時のうち参加できるところを選択して申し込む形になっています。
みんなで1人のホロスコープを読む会なので、参加者が2名以上の場合で開催が決定するそうです。

講座はSkypeで行いますので、あらかじめアカウントは必須になります。
私は以前のセッションの時、申し込んでからSkypeのアカウントが生きてることを確認しました(笑)

企画の詳細については、必ず竹内先生のサイトでご確認ください。企画の詳細ページの下部に申し込みフォームへのリンクがあります。


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

竹内俊二

関連記事

  1. 2016年の手帳は買いましたか?

  2. キロンの牡羊座入り

  3. 木星が5/8まで逆行します

  4. 火星が射手座へ、そして日食(3/9)

  5. 2017年の秋分

  6. 2017年5月の満月とドラゴンヘッド①

  7. 2018年の秋分

  8. 明日から水星が逆行します

テキストのコピーはできません。