ホロスコープ・占星術のソフト

こんばんは、柊です。
金星が双子座へ移動、水星が獅子座へ移動しましたね。LINE@ではこの2つの惑星の移動についてこんな風に表現しました。

金星が双子座に移動することで想定できること。金星は喜びや豊かさを司ります。双子座はいろんなものに関心や興味を持ったり、学ぼうとしたりします。ですから、あなたの喜びや豊さに対して、ぐっと深く入り込みたくなったり、いろんな可能性を知りたくなったりするでしょう。

水星は獅子座へ移動します。太陽・火星も追って獅子座に入りますが、それは7月下旬のこと。水星はアクティブさをもたらしてくれそう。実際に役立つこと、夏に向けての準備といった具体的な行動を促すでしょう。

金星、水星を考えると、夏に向けて自分の為にしっかりと行動を起こせるようになる! 

ということで、私もしっかりと行動を起こすぜ! といろいろ計画中です。その一環で占星術のアプリをダウンロードしたところ、とても使い勝手が良かった!! ということで、私が使っている占星術のソフトを紹介します。

iPhemeris

iPhemerisを App Store で

AppleStoreでダウンロード可能なアプリです。使えるのはiOS系のみなので、androidやWindowsでは使えません。

もともとは天文暦のソフトだったそうです。私も天文暦が欲しくて見つけたんですよね。天文暦の本は出版されていますが、だいたい5,000円ぐらいします。高くて厚くて重い。このアプリは2,200円です。紙媒体は好きなのですが、安価でデータでホロスコープも出せちゃうというところに惹かれて、半年迷ってダウンロードしました。とても使いやすいソフトです。

私は普段androidスマホで過ごしているので、Apple系のアプリはどうかなーって思ったんですが、かなり直感的に使えるものでした。日本語化も十分だから、設定とかいじりながら今のチャートを出しつつ調整したら、楽しんでいる間に設定もできちゃう感じです。

このソフトのすごいところは、追加360円で三重円のホロスコープが出せるところです。アプリで三重円は今のところこれだけみたいですよ。二重円のホロスコープは追加なしで出すことができます。

 

かなり字が小さいですが、端末をプリンタに繋いでいれば印刷することもできます。チャートはテーマカラーの変更ができますが、かなり見やすいなあって思います。オーブの角度も設定で変更できる。私は古いiPadで使っているのでサイズ的に困りませんが、小さいスマホだと厳しいかもしれません。

天文暦だけでいいよって方はこちらが天文暦のみになります(1,200円)。こちらだけにある機能はないので、上のだけでも良かったかな。

iPhemeris占星術エフェメリスを App Store で

参考までに、天文暦の本はこちら。

21世紀占星天文暦―2001~2050A.D.
ニール F.マイケルセン
魔女の家BOOKS
売り上げランキング: 36,338

日本標準時間で書かれているそうです。日本時間に直す必要がないから良いそうです。

AstroTabFree

AstroTab Free – Google Play の Android アプリ

私のandroidスマホに入っているアプリです。これもかなり使い勝手が良いと言えるでしょう。最初の月読みアドバイスを書いたときはこれを使っていました。今考えるとかなり無謀。AMATERUもインストールしていたのですが、その時は使いこなせていなかったんですよね。そういう意味でも、アプリは使いやすいと言えます。そもそも押せる部分が少ないからね。

このアプリは有料版もありますが、私は無料版を使っていました。二重円は簡単に出せますし、今の空のチャートもすぐに出ます。今でも時々、出先で見ることがあります。

チャートの画面をスライドすると、アスペクト表やハウス表などが現れます。これもかなり見やすい。でも基本的に英語のソフトなので、天体の説明などは読めませんでした(語学力不足)。

AMATERU

占星術ソフト・アマテル|ダウンロード

日本語のフリーソフトです。私が最初に使い始めたソフトで、最も頻繁に使っています。Windows10でも特に問題なくインストール、動作ともに行えております。

データベースウィンドウの上を左クリックで回帰検索、アスペクト検索、月相検索などができます。
チャートの上を左クリックでチャートの設定関係(天体の表示/非表示、アスペクト)の変更、天体にカーソルを当てるとサビアンシンボル、天体の移動もできる。表示できる天体は主要な10天体に加えて、キロン、セレス、パラス、ジュノー、ベスタ、フォラオス、リリス(アンチ)、バーテクス(アンチ)。

MICHITERUというソフトも付属しています。これは天体の動きがカレンダーで表されています。月のサイン、ボイドもあります。

鑑定のすべてはこれで足りています。しかし、ハーモニックは出せないようです。ハーモニックが出せるのは下のStargazer。

動きが重いという評価も見かけますが、最近のパソコンは高スペックなので問題ないのでは? と思います。少なくとも、わが家のAMATERUは快適に動いております。起動がちょっと遅いかなと思いますが、これはアプリじゃなくてソフトだから全然負担にならない程度です。

Stargazer

新版 Stargazerで体験するパソコン占星学
小曽根 秋男
技術評論社
売り上げランキング: 7,841

本についているCDでインストールします。CDだけを使うものではなく、この書籍もかなり参考になるものだと思います。機能がたくさんありまして、まったく使いこなせておりません。先に慣れてしまったソフトがあると、なかなか慣れるのは難しいかも。

おわりに

占星術のソフトって、それぞれがかなり使い勝手が違うんですよね。AMATERUもスタゲもそうですが、普段WordとかExcelを使っている人であれば、なおのことこの特殊な動作におろおろしそう(笑)スタゲに至ってはあんまり使っていないこともあり、使えてない感しかありません。

やりたいことを実現するのが難しいと感じるかもしれません。例えば、太陽回帰図をさくっと出したい! とか、オーブを個々の天体ごとに設定したい! とかね。しかし、頑張って探せばネットの海のどこかにそのやり方が書いてあるかもしれないし、難解に思えるマニュアルも読破できると思います。

先にも書きましたが、アプリのほうが敷居は低く感じられると思います。パソコンと違って見て、押して、という動作が基本ですから、やれることが少ないですからね。ホロスコープが出せるアプリは、ここで紹介したもの以外もたくさんあります。私もいくつもダウンロードして試しました。自分が使いやすいと感じるものが良いものだと思います(注意:誤差のあるソフトもあるようですから、信頼できるホロスコープチャートと見比べたほうが良いです)。

学びに焦点が当たっている今、チャレンジしてみてはいかがでしょう。



受付中の鑑定メニュー
  • 出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(12,000円)
  • メール鑑定 …… 個別のご相談に対して、ホロスコープとタロットで鑑定いたします(5,000円)
  • 2018年月読みアドバイス …… 12星座別、毎月の星の節目をリーディング!(個人専用はこちらから)
  • マヤ暦鑑定 …… 古代マヤの叡智から自分の本質、使命、時の流れを知る(3,000円)

今までの銀行振り込みに加え、クレジットカード支払いを追加しました。電話鑑定も始めました。電話鑑定のお申込みはLINE@の配信メッセージをご覧ください。


 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

関連記事

  1. 夢を追うということ~刀根里衣さん~

  2. 蟹座の月に思う「母親」のこと

  3. コンパスプログラム を終えました

  4. リンパマッサージのRAINBOW PRISMさん

  5. 竹内俊二先生の個人講座

  6. 2017年の春分

  7. 2017年5月の満月とドラゴンヘッド②

  8. Mizue Tanakaさんのセッションを受けました