すくすく育つ、おうし座の新月

chart_201605070548 おはようございます。ゴールデンウィークで早寝早起きが沁みついてしまい、夜は22時までしか起きていられません。昔から夜更かしはしないタイプでしたが、何年も続くと「三文の徳ってなんだっけ」になります。早朝からオープンしているお店といえばパン屋! パンは焼くのも食べるのも大好きですから、早起きしたらプロの焼き立てパンを買いに行けばいいじゃない!! って思うでしょ。こちとらうどん県ですよ。開いてねぇ。パン屋はだいたい10時にオープンです。じゃあうどん食べに行けばいいじゃない!! って思うでしょ。朝うんどんさえまだ営業外の時間。オープンはだいたい7時です(一か所だけ5時オープンを知っている)。

本来の「早起き(朝起き)は三文の徳」の意味は以下です。

朝起きすれば、健康にも良いし、頭もさえて勉強や仕事がはかどるので得をすると言う意味。

「継続は力なり」があってこその徳。なおかつ重要なのは「まかぬ種は生えぬ」です。行動を起こさねば始まりません。

さて、余談が過ぎました。今日はおうし座の新月です。画像はこれを書き始めた時のチャートです。正確には4:30に新月を迎えました。

おうし座に太陽・月・水星・金星が集まっています。おとめ座の木星、やぎ座の冥王星と良い角度。地のグランドトラインが形成されています(大きい三角形のことね)。改めて見ると美しいな。

地のパワーが強い今日という日、新月ですが「今日ゼロからスタートします!!」というスタートよりも「今あるものをさらに根付かせ(定着させ)後々に残るものを育ててゆく」ことが良いです。

ゼロからスタートがダメってことではないので、それはそれでぜひトライしましょう。行動しなければなにも始まらないし残りませんからね。それよりも今日という日のパワーを有意義に引き出して使えるのが「今あるもの(持っている才能、特技など、あなたの内側にあるもの)を発展・成長させること」です。ですから、これをテーマにお願い事を書き、具体的に行動を起こしましょう。

私の鑑定書をお持ちのみなさん、5月の新月のところに書かれている「金星」キーワードのこと、これは新しい習慣として始めると良いですよ。継続に勝るものなしです。続けられることを続けられるペースでやりましょう!

うふふ、知りたいですか? 毎月の新月・満月をあなたのホロスコープと合わせて柊が鑑定しています。今お申し込みは6月から。2016年折り返しですが、まだまだ間に合いますよ!

関連記事

  1. 水星逆行中です

  2. 思考のサイン、ふたご座の新月

  3. しし座の新月。心(魂)を喜ばせよう。

  4. 鉄火場風のいて座の満月

  5. 2017年春ごろの 天王星 の影響について

  6. 2月も中盤を過ぎ(うどんと見せかけホロスコープの話)

  7. 2018年春の 牡羊座の水星逆行

  8. 太宰治のホロスコープ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 5月 22日
  2. 2016年 6月 08日