9/22 23:21 秋分です(水星の逆行が終わります)

おはようございます。今日は秋分、昼夜の時間が同じ日。これから長い夜が始まります。秋分から冬至まで、たくさんの実りを迎えて豊かさを享受し冬支度、冬至からはこの蓄えをもって次の春(春分)まで準備します。


先日の魚座の満月で「変わろうとしている流れの中で、まごまご動いている、私たち。」と書きました。どこへ向かってまごまごしているのか、ということを思い出しましょう。「自分が自分らしくあれるライフスタイル」です。これは春分の記事でも書きました(記事の下に引用を掲載しています)。

秋分の日のホロスコープは蟹座から始まります。蟹座は自分の基盤、居場所、ルーツを表す4ハウスを表します。その4ハウスには太陽と木星が合、金星もあります。自分の基盤、ルーツを表す場所の充実・整理・棚卸し、さらに深く見つめなおすことが示されているように感じます。どちらかというと、内向き色の強いメッセージ。

しかし太陽と木星は天秤座へ移動し、外向きの力も強まりました。内に向かう思考と外に向かう思考、どちらも感じることになりそうです。天秤座はバランスも表します。意識は外に向きたがりますが、内々の基盤も丁寧に仕上げておきましょう、というメッセージではないでしょうか。

また、自分自身の日々の行動(活動)や思考パターンに関して、新しいルールを習慣化させることもできそうです。外の風を取り入れ(他者からの刺激)、何を具体的に打ち出すかということを常に考え行動するかが、次の転機へのつなぎになりそうです。

***

水星の逆行は今日で終わり。明日からを本番に物事や人との関わりはぐっと動きを感じられるようになると思います。


ここから下は参考に。

占星術的には、春分で牡羊座に太陽が移動し一年がスタート。秋分は牡羊座の反対側にある天秤座に太陽が移動する日。ちょうど折り返し点になります。

春分では次のことを書きました。そして「まぁとりあえず気になることはやっとけ」って書いてます(笑)

理想の自分のライフスタイルに近づけることを指しています。心も体ものびのびと暮らせる状態、その地点を求めて、何かを変えたり、取り入れたり、そぎ落としたりしつつ、毎日の「暮らし」を積み重ねてゆくんです。

その取捨選択や方向の妥当性を検討する日が今日です。

春分の記事はこちら。

夏至では次のことを書きました。

アセンダントはしし座=守護星は太陽、自分です。自分と素直に向き合うことが大切です。
「自分と素直に向き合う」ということは思いのほかハードです。(中略)でもここで「自分自身の求めるもの」をしっかりと明確にしておくこと、これが2016年秋に開く突破口への切符になるように思います。

夏至の記事はこちら。

「自分にとって心地よい生き方(ライフスタイル)は何か」「それを現実にするためには」ということがテーマとなっていました。

あらためて、もっと記事の書き方を固定化させようと思いましたとさ……。テンションで書き方変わっててすみませんっ!!

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です