2018/04/16 新月 牡羊座27度

2018/04/16 10:57 新月 牡羊座27度

想像の中で復活された失われた機会

視点を変えることで新たに可能性が開ける

柊です。12星座のスタートである牡羊座で新月を迎えます。

太陽・月・天王星が10ハウス、金星は10ハウスと11ハウスの境目、冥王星・火星・土星は6ハウスです。金星と木星は向かい合う配置、冥王星を頂点とした三角形も浮かび上がっています。

天王星については以前記事にも書きましたし、折に触れて(春分図とかね)取り上げていますね。7年の牡羊座の時間を過ごした天王星が、5月に牡牛座に入ります。未来のことばかり気にしていても、目の前にある時間は「今」しかありません。私たちが未来のためにできることは、ひとつひとつ丁寧に選ぶこと、コツコツと積み上げてゆくことだと思います。

月のサビアンシンボルは「視点を変えること」「再チャレンジ」「イメージの力」といった意味があります。

過去の経験や失敗から学ぶことはいつの時代でも数多くあります。もちろん、私たち自身が経験することが一番鮮明なのだけど、私は過去の人たちの足跡を追うことも大切だなあって思います。ベタで今更感満載なのですが、中国の古い古い歴史がとても面白いです(台湾旅行も孔子さんに会いに行ってたわけだし、また行きたいなあ)。過去を知ること、過去を学ぶことも「視点を変えること」に繋がります。

天王星が本格的に牡牛座に入るのは来年です。今年の5月~11月のあいだはお試し期間というか、ちょっと未来の様子を覗き見るような時間となるのでは、と思っています。なにを覗き見るかというと、天王星が牡牛座に入る7年の価値観です。何を大切にし、何を重んじ、何を選ぶのか。今までとは違う価値観を取り入れる人もいるでしょうし、新しい価値観を知る人もいると思います。過去を振り返って、2011年より前はどんな考えで生きてきたか、そして2011年以降はなにを重んじてきたか、ということを思い出してみてもよいでしょう。

また、過去失敗を経験したことについて、再チャレンジするのも良いのではないかと思います。今度こそ達成する気持ちで臨んで。ただし、失敗した方法と同じ方法ではなくて、新しい工夫や方法に挑戦しましょう。学んだことを実行するのがこの新月の伝えているメッセージだと思います。

前回の新月で「選ぶのも選ばないのも、責任を負うという勇気がいることです」と書きました。これはいつだって変わりません。自分の責任を負えた人が、新しい扉を開くカギをもらうのだと思います。「変わりたい」では変わらないのだと思います。今からは「変わるかも」のチャンスはしっかりとつかんでいきたい時の始まりだろうと思います。

太陽はこの新月を過ぎると天王星を追い越して牡牛座に入ります。春爛漫の季節の到来です。新緑が美しく繁る季節ですね。

***

前回の新月で紹介した「ひこ語」を使う彼女は絵を描く人です。私では絶対に描けない情景を表現してくれると思って、今構築中の新しいサイトのイラストや図や絵を、全部彼女に任せることにしました。といっても、もちろん口を出すんだけど。私をご存知の方は察しが付くと思いますが、私はけっこう口うるさいタイプで、まぁまぁ頑固です。だから彼女とも衝突することがあるんだけど、対等なので楽しい。時間を忘れていろんなことを話します。いろんなヒントをくれる人です。


友だち追加 お問合せや質問など、直接のやり取りはLINE@からがお手軽です。

受付中の鑑定メニュー

お支払いは、銀行振り込み、クレジットカード支払いから選べます。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

毎日の星読みを
プッシュ通知で受け取る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。