2017/09/13 下弦 双子座21度

2017/09/13 15:24 下弦 双子座21度

混乱する労働者のデモ

自分の能力の限界に挑戦していく

今日の午後、双子座で下弦の月を迎えます。

この下弦の月は複雑なアスペクトがいくつもあります。今週の星読みでも触れた小三角、コンプロマイズ、太陽と月と土星のTスクエアなどなど。その中でも、私はやはり金星に注目します(参考までに今週の星読みはこちら)。

この日、金星は獅子座22度「自分の使命を果たす伝書鳩」というサビアンシンボルです。羽ばたくことで開放する、それも誰かの役に立つという使命の元で羽ばたいています。エネルギーを目的のあるものに使うことで解放されるということだろうと思います。

何事においても覚悟を決めてがむしゃらにやってゆけば、それは必ず結果を生むと思います。しかし思った結果にたどり着きたければ、長期的な展望のもとに、建設的な方法で、具体的な効果を出すものをチョイスし、実行してゆくことが大切なのではないかと私は考えます。今の星はあらゆる可能性を見せてくれると同時に、少し遠い未来への明るいマイルストーンとなる情報も下ろしてくれそうです。

たぶん、目的を持って行動していたとしても、結果が見えない時や成果が実感できないときって、暗闇の中をただただ進むだけっていう心細い状況を経験するんじゃないかと思います。先の見えないトンネルの中を進んでいるようなね。先の光は見えなくても、自分の手元や足元は見えている。歩を進めるごとに「必ず進んでいるんだ」と自らが実感することが「具体的な手ごたえ」となるんじゃないかと思います。

パンクしそうだよーって方は休む時間を取ってね。いやいや、挑戦の時だよって感じる人は思う存分やってみてね。いろいろと複雑さや煩雑さを抱えている方は、現状の理解や把握を心掛けてみてください。見落としていた繋がり、自分の気持ちなど見つかるかもしれません。

***

ほかの月の月読みが見づらい部分があるかと思います。順次修正していきますので、今しばらくお待ちください(順次修正している最中です!)。


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 2017/09/06 満月 魚座14度

  2. 2017/07/31 上弦 蠍座8度

  3. Magnoria’sWorld-Ep1 復活祭の前

  4. 2017/10/06 満月 牡羊座13度

  5. 2017/09/20 新月 乙女座28度

  6. 週間の星読みとはりねずみの会について

  7. 木星が照らすあなたのテーマ

  8. Magnoria’sWorld-Ep2 復活祭の前

テキストのコピーはできません。