2017/08/22 新月 獅子座29度

2017/08/22 03:30 新月 獅子座29度

大洋の波から浮上した人魚が人間の形に生まれ変わろうとしている

形にすることで価値が分かる

前回の新月は獅子座に入りたてでした。今回の新月は獅子座の終わりです。前回の新月から今まで、どんな時間を過ごされたでしょうか。

月食は新月、始めること、スタートに適した時。前回の月食よりも始まりの色が強い月になります。準備してきたことをスタートさせるもよし、自然と環境が整ったからスタートしそうっていうのもあるでしょう。それぞれでタイミングとか違うと思うのですが、でも振り返ってみるとこの夏の終わりあたりが節目だったなと感じられるような、大きなうねりの転換が起こっているようです。

この新月は、自分の「好き」「やりたい!」を信じて盲目的にやってきた段階からひとつ上がります。自己満足から脱することができる新月。視野を広げ、意識と無意識を使い分け、自分の「やりたい」をより評価されるものへと昇華できるときです。

4月ごろからストップがかかってしまったことについての再チャレンジも良いですね。今なら達成のための良いアイデアも降りて来そうです(順行に戻る土星の影響もありそうです。味方に付けたいね)。

前回の新月から今回の新月までの間、私は、、、どうだったかな。ことさら「自分のことをやったぜ!!」という感じはありません。むしろ、自分のことより家族のことばっかりやってたような。だからこそ、ようやく自分のことに注力できるようになった感がとてもあります。

獅子座最後の月は、私たちの中の「自己肯定」に光を当てているのではないかと思います(新月だから見えないんだけど)。最近ヤダヤダモードになったりしてませんか? いいじゃん、ヤならヤじゃないことをしましょうよ。できることをして、自信をつけるっていうのも大事な「自己肯定」だと思うんです。そうして自信をつけて、できなかったことにチャレンジするのもいいと思う。

今の段階からひとつでも半歩でも上がること。今までから脱却すること、を意識してみてください。大丈夫、変わることは怖いことじゃない。むしろ、変わらないことのほうが怖いことです。

あと、世界の動きも要チェックです。大きな動きが起こり始めそう(かも)。

***

主人が退院して一か月が経とうとしています。みなさんがご理解してくださったおかげで、8月はのんびりと過ごすことができました。二人がいる自宅生活にも慣れてきて、ようやく生活のペースがつかめてきたところです。本当にありがとう!!

9月には鑑定を再開、10月には来年の月読みアドバイスの新しい企画をお披露目できればいいなと思っています。


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 2017年夏の乙女座での水星逆行

  2. 週間の星読みとはりねずみの会について

  3. 魂の暦 Magnolia’s World No.30

  4. 2017/10/06 満月 牡羊座13度

  5. Magnoria’sWorld-Ep1 復活祭の前

  6. Magnoria’sWorld-Ep2 復活祭の前

  7. 魂の暦 Magnolia’s World No.27

  8. 2017/09/06 満月 魚座14度

テキストのコピーはできません。