2017年夏の乙女座での水星逆行

乙女座での水星逆行

2017/8/13から2017/9/5まで水星が逆行します。
逆行する水星は2017/9/1に獅子座に入り、2017/09/10まで獅子座で過ごします。逆行開始の位置に戻ってくるのは2017/9/19です。

2017/8/8の月食、2017/8/22の日食に挟まれた時期に、水星が支配する乙女座で逆行を始めます。ということは、食の影響を受けた「癒し」や「調整」の意味が強く表れるのではないかと思います。心身の不調を感じるかもしれませんが、次の時代への調整の働きが考えられます。特に8月中は身体が次の季節の準備(といっても残暑厳しいですね)をする時期でもあるので、十分な睡眠を心掛けてください。加えて、習慣・ルーチンワークの最適化や見直しを行いましょう。さくさく進めなくていい、ひとつひとつ丁寧に手に取りながらチェックしていくようにね。日常を今の自分に合わせてリサイズしていく時間。

無理はしないほうがいいとは思いますが、太陽は獅子座、強く自分を意識するとき、頑張りたいときでもあります。9月に入ると、この夏から始まった自己主張や「自分らしさ」の再確認、自分と社会とのあいだにギャップがないかを確認するような意識の動きがあると思います。自分と相手や社会との「隙間」に気づくこともあり、いろいろと隙間を埋めてゆきたい気持ちが強まります。同時に、そこから見える景色は懐かしさと共にこれから煮詰めてゆくものが何かということも示してくれそうです。

この逆行で得るべきものがあるとしたら、それは2015年、2016年から変わったところを確認して、感じておくことでしょうか。水星逆行後の満月は魚座、癒しや浄化、再生の色がとても強い満月です。過去から変わらず続いている「引っ張るもの」があれば、潔く洗い流す満月なのかもしれません。

各ハウスのテーマ

8月の12星座の星読みでも各星座ごとに水星の逆行について触れています。こちらも参考にどうぞ(12星座ごとのリンクは記事の下の方にあります)。

また、ホロスコープをお持ちの方は、ご自身のホロスコープのどのハウスで逆行が起こるのか見ておくと良いですよ。ハウスごとのテーマを掲載しておきます。

1ハウス:自分自身。自己主張。
2ハウス:自分の資質。収入。
3ハウス:日常の勉強。コミュニケーション。
4ハウス:お家。地元。
5ハウス:楽しいこと。恋愛。子ども。
6ハウス:働く場所。体の健康。奉仕。
7ハウス:パートナーシップ。対人関係。
8ハウス:受け継ぐもの。深い心理。
9ハウス:高いレベルの学問。海外。信念。
10ハウス:社会的な場所。仕事。職場。
11ハウス:サークル活動やNPO活動、地域活動。
12ハウス:精神世界。心の健康。共有できない個人の領域。

水星逆行中は物事や計画が思い通りに進まなかったり、交通の乱れ、電子機器の不調、連絡が上手く回らなかったりすることが考えられます。今はちょっと風景や空を眺める時間が多く取れる時だわ、ぐらいの余裕をもって過ごしましょう。お盆で帰省する人や遠出する人もいると思うので、時間には余裕をもってね。

では、実りある逆行の時間を楽しみましょう!


友だち追加 お問合せや質問など、直接のやり取りはLINE@からがお手軽です。星読みの感想もお待ちしております~☆

受付中の鑑定メニュー
    • 出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(13,000円~)
    • 出生図鑑定以外のご相談は「お問合せ」かLINE@からご連絡ください。

お支払いは、銀行振り込み、クレジットカード支払いから選べます。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。



 

毎日の星読みを
プッシュ通知で受け取る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 9月 10日