2016/10/31 蠍座の新月

今年のハロウィンは新月だから真っ暗ですね。私は今年も通常営業です。こんにちは。
2017年の占いのお申し込み、すでに続々と届いているそうです。わーわーわー。去年に引き続き今年もご依頼ありがとうございます。
月のリズムを読み解きながらあなたへのアドバイスを贈る鑑定書について、詳しく書いたページがなかったので作成しました。力作なんで見てください!! 見てもらえたらご依頼なくてもかなり満足(笑)

さて、10月2回目の新月です。

2016/10/31 2:38 蠍座の新月

太陽と月のサビアン 蠍座8度 湖面を横ぎって輝く月

new-moon
前回の新月は10/1でした(記事はこちら)。そういえば、活発に動き始めてからまだ1,2か月しか経過していないんですよね(前々回、乙女座の新月の記事はこちら)。

突然ですが、皆さんにとって「翌日」っていつから始まりますか? 目覚めてから? 寝たときから? 私は前日の21時ごろからもう翌日モードです。だから21時には今日が終わる。本当はそんなきっぱりとした分かれ目などないのですが、ムードがそうなっているということです。

蠍座の新月は、来年(2017年)に向かい始める最初の段階です。木星が天秤座へ移動し、一か月かけてムードが変わり、落ち着いてきた頃が今回の蠍座の新月です。
月のサビアンシンボルは「湖面を横ぎって輝く月」。新月は水面には映りません。静かに内省する(自分の考えや行動などを深くかえりみること)時間を取り、来年に向けての行動として、今自分に必要な変化を起こしてみてはいかがでしょうか。

先週のLINE@の星模様で10/26に「最近「書く」ことしてますか?」と題したメッセージを送りました。書き出すことってすごく有効だと思います。思うよりも形になることだから意識に刻まれるように感じます。
新月のお願い事も書き出しますよね。私の新月はお願い事というより目標や夢ノートになっています。具体的な近々の目標と、遠い未来にでも叶えたいことを書いています。

射手座で金星と土星がコンジャンクション(重なっている)です。木星からの援助もあるこの二つの惑星は、無駄を排除し、本当に必要なものだけを残そうとしているように感じます。2017年の自分を取り巻くものたちは、どれだけ自分の五感を満たしてくれるものかを考えてみるのも良いでしょう。


鑑定は一時受付中止中です。再開は9月の予定です。お問合せ、お申し込みなどLINE@からでもOKです。ぜひLINE@の登録お願いします♪


・LINE@にて毎日の星模様配信中!(配信は月水金の8:00)こちらをクリック

 

 


自分のライフサイクルを知り
宇宙とシンクロした人生を手に入れる
マヤ暦月読みアドバイザーことのは柊

4件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です