10/9 13:33 山羊座の上弦の月

連休の朝、いつも通り6時に目覚めました。前回のセルフヒプノから朝の時間に瞑想を取り入れています。写真は毎朝寝起きに飲んでいる一杯の水と朝日。ウォーターサーバーを導入してからめっちゃ水飲みます。

今朝はやたらと清々しかったなあ。休日だから車が少なかったからかも。


さて、上弦の月です。その前に、水星が天秤座に移りました。流れが変わった、動きを感じられるようになったという方も多いのでは? 私はがっちり感じています。だって今朝は起きてからずっと鑑定しているもの~。大々的に募集していないのにご依頼いただけるなんてありがたいお話し。

とはいえ、私のやってることは「無問題のところに発生するもの」ではない。考えようによっては人の不幸(悩み)を種にしている部分があります。だから喜ばしくないもんだろうと思ってます。

誰しもが幻想を追っているような気持になることがあります。絶対的な何かを手に入れてね、信じて疑わない姿勢で突っ走るとかね。でもどこにでも「悩みの種」はあって、ピックアップするかしないか、あるいはそこに重きを置くか否かで、現実の見え方は違うんじゃないかと思います。重きを置いたっていいんです。ただ、答えは自分で見つけないと、ずっと人のせいにしてしまう。自分の人生を歩けない。見えない何か(星とかカードとか言霊とか)は答え合わせにしたらいいよって思います。

脱線。いつもだ。上弦の月です。

見えないもの、思いとか考えとかを形にすることに視点が向いています。建設的な考えで、未来の展望を描いたり、実際に行動に起こす段取りをしたり。その中で取捨選択したり、生みの苦しみみたいなものもあるかもしれません。でもここで納得のできる形を模索すること自体に意味があると思います。軽やかな思考で様々なものを取り入れてみましょう。

また、とても冴えているときでもあるから、心の声やひらめきに忠実になってみてください。小さなことからでいいから行動を起こす。それが描いた展望への近道になります。

両手に一杯抱えたまま走るのは難しい。ならば減らしていいじゃないでしょうか。どうしても必要なものって、一度手放してもまた戻ってきます。失って二度と戻ってこないのは「人からの信頼」、何度も戻ってくるのは「譲れない自分の感覚(価値観)」だと思います。一発で持ち物を決められたらスマートかもしれないけど、繰り返しの中で育つ自信も大切なものになると思いますよ。(私のLINE@(登録はこちら)はいろいろお試ししつつ納得の地点を探し中です。今のスタイルも早々に変わりそうな気がする)


妹がアイシングクッキーの講座を持つことになりました。たいてい違う用件で電話してくるんですが、ちょいちょい星のリーディングを伝えます。スピリチュアルからは縁遠いタイプですが、姉のリーディングは答え合わせっぽく聞いているようです。平和な時ほど「うんうん、よく分からん」と。そのくらいのスタンスで良いのだ良いのだ。

ではみなさん、よい連休をお過ごしください。

関連記事

  1. 2017/04/26 新月 牡牛座7度

  2. 2016/11/29 射手座の新月

  3. 2017/11/04 満月 牡牛座12度

  4. 7/4、変わろう、育てようとする、かに座の新月

  5. ふたご座の満月です

  6. 木星が照らすあなたのテーマ

  7. そのひとときを愛と呼ぼう

  8. あなたの太陽と月はどこですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。