風の時代が始まる~水瓶座の新月~

風の時代が始まる

メッセージの前に

新月や満月は、定期的にやってくる「タイミング」だと考えています。

だから期日も期限もありません。その人にとって最高のタイミングで「( ゚д゚)ハッ!」が来るんだと思う。だけど「( ゚д゚)ハッ!」のためには種(ヒント)があったほうが引き出しが開きやすいと思うんです。その種になりうるものを、新月や満月のタイミングでお伝えしたいと考えてお届けしています。

けれども、私のブログ更新が新月や満月に間に合っていないので、更新のタイミングを見直し中です。それでも、更新する度に読んでくださる皆さん、本当に心からありがとうございます。

メッセージ

2020年2月12日 04:05に水瓶座で新月を迎えました。

我が家では旧正月にもお餅をつきます。旧正月というのは、太陰暦の1月1日。太陰暦では1日が必ず新月なので、2021年の旧正月は水瓶座の新月だったのだそうです。

で、水瓶座というと、昨年12月にいろいろなところで聞かれた「グレートコンジャンクション」が起こった場所でもあります。

その水瓶座に天体がギュッと集まった新月です。特に太陽・月・水星(逆行)・金星の内惑星が集まっていることから、本格的に風の時代が始まる予感が強く感じられました。

私はというと、2月の上旬からライフレボリューションプログラムでお世話になっている田中みずえさんと共に、自分自身についての深く掘り下げていました。

そこで改めて思ったことがあります。それは

闇を受け入れるよりも、光を受け入れる方が、難しいこともある

ということ。

闇というのは、いわゆるネガティブな面や短所、いわゆる「悪いところ」です。そして光というのは、ポジティブな面や長所、そして「希望や望み」です。

風の時代が到来して、本当の意味で肉体と精神と魂が、言い換えれば本音と建前とか、言ってることと思ってることが違うままの生き方をしていると、ますます生きづらくなるんだろうなと思っていたところ、こんなツイートを見かけて思ったんです。私が3年間やりつづけたことって、自分の内容を知って整理することだったんだって。

整理整頓するには、中身を全部出さないといけませんよね。すると当然、しまっておいたものが出てくるわけですが、その中には見たくなくてて押し込んでいたものや隠していたもの、入れたことすら忘れていたものが出てくると思うんです。

それをね、見たくないからってまた押し込んだら、整理整頓したことにはならないんです。

見たくないもの、それが自分の闇なのですが、子供メンタルが残っていればいるほど認めたくないし、受け入れたくないものです。

というか、私は本当にこれを認めたくなかった、なんだか意地になってしまって(この理由なき反抗、これが子供メンタル)、腹の底まで飲み込めないんです。

新月のチャートの1ハウスの逆行中の水星は「今まで」の自分を振り返ること、同じく1ハウスの土星はコンプレックス・試練という意味があります。

コンプレックスや試練というと、できれば避けて通りたいものではあるんですが、今まで長く山羊座に滞在していた土星が水瓶座に移動したことで、自分のコンプレックスや試練の見え方、感じ方も変えてゆけると思うんです。

コンプレックスや試練は、言い換えれば自分にとっての「闇」のようなもの。

この闇は「私ってこうだからだからしょうがないよね」と諦めるためにあるのではなく、それを抱えているからこそ分かることや、理解できる気持ちがあって、それこそがあなたの魅力や強みになるんだよと、乗り越えて生まれ変わることで壮大な可能性となるんだよ、ということだと思うんです。

私はこの新月を迎えるにあたって、もう本当に飲み込まないと進めない、変われない、ヤバい、でも絶対このままなんて嫌だ! そう思って腹を決め、飲み込みました

飲み込むというのは、一度「そうなんだ」って認めることです。そこが「私」に戻るスタートラインです。

そうするとね、闇の中に光が見えてくるんです。自分がやりたいこととか、叶えたい未来とか、野望とか。

新月のチャートでは、同じ1ハウスの木星と金星の重なりが「光」として現れています。その1ハウスは自分自身。

私がその光になる。そんな壮大なメッセージを強く感じました。

今回のブログ記事のタイトルは「風の時代が始まる」です。私の「風に乗ってどこまでも飛んで広がって行けるイメージ」が、タンポポの綿毛なんです。

風に乗って飛んで行くとき、置き去りにしてしまうものがないように、そしていつでも風を味方にして、望む未来に飛んでゆけるように、思いを言葉にしています。

あなたの望む未来はどんな未来ですか? そこには、どんな風が吹いていますか? 今感じている風を、未来まで届けるのは今のあなたしかできないことです。私と一緒に、今自分が何を求めているのか、深く掘り下げませんか?

PexelsのAndrey Niqiによる写真

ライフレボリューションプログラムAwaking

「今の自分を変えたい」「生きづらさの原因を知りたい」
「自分を、人生を、もっと深く理解したい」
そんな方に向けて、ライフレボリューションプログラムAwakingを開催することにしました。

人生に目覚めをもたらすライフレボリューションプログラムAwaking
(2021年4月よりスタート)
※詳細は下の画像をクリックしてください

自分の歴史を振り返り、人生のプライドを取り戻すワークショップ

ライフレボリューションプログラムAwakingから生まれたワークショップ
今年の自分の使命は何? 去年の私はどうだったの?
振り返りから今を知ることができるワークショップ。
ライフレボリューションプログラムAwakingを体験したい方にもおすすめです!

ライフレボリューションプログラムAwakingを体験してみたい方
(2月19日夜開催予定)

※詳細は下の画像をクリックしてください

テキストのコピーはできません。