新しい自分に出会う~牡羊座の満月~

新しい自分に出会う

メッセージの前に

新月や満月は、定期的にやってくる「タイミング」だと考えています。

ホロスコープの中心は地球であり、「私」です。私の周り360度を天体たちが巡ることで、四季が生まれ様々な景色を見せてくれます。それと同じく、私たちの内側にも様々な景色があることを知ります。そうした意識の気づきのヒントになるものが、新月や満月のリーディングだと考えています。

だから期日も期限もありません。その人にとって最高のタイミングで「( ゚д゚)ハッ!」が来るんだと思う。だけど「( ゚д゚)ハッ!」のためには種(ヒント)があったほうが引き出しが開きやすいと思うんです。その種になりうるものを、新月や満月のタイミングでお伝えしたいと考えて、配信しています。

ThePixelmanによるPixabayからの画像

メッセージ

2020年10月2日 06:05に牡牛座で満月を迎えます。

先日竹内結子さんのニュースが流れ、多くの人がショックを隠し切れない心持になったと思います。彼女が出ている作品はいくつも見ましたが、中でも真田丸の茶々の役がとても好きでした。

S. Hermann & F. RichterによるPixabayからの画像

三浦春馬さん、藤木孝さん、木村花さん、芦名星さん……。列挙すると信じがたいほどの人数ですが、彼らが全身全霊で伝えてくれたこと、表現してくれたもの、残してくれたものを受け取ってこれからの時代を生き抜いっていきたいと思います。ご冥福を心からお祈りいたします。

今回の満月は、カイロンと月が重なっています。

カイロンの神話

このチャートを見たとき、12星座のスタートである牡羊座での満月なので、コロナの影響も落ち着き、政治や経済も動きも新たな動きを始めたころから、スタートのイメージがありました。でも深く読み解いてゆくとそうではないことに気が付きました。

今の社会は、今までの仕組みを変えながら、新しい社会の在り方を模索しています。どうすれば正解かなんて分からない中で、様々なやり方に挑戦し、新たな道を開拓していこうとしています。

そんな中で、人々も新しい暮らし方、働き方、生き方を模索しています。誰かの成功例や正解を模するのではなく、誰かに教えてもらうものでもない、自分だけの答えを探しています

Alexas_FotosによるPixabayからの画像
自分だけの答え、ということは「その答えを知っているのは自分」だけなのですが、どうしても自分の選択に自信が持てなくて、ネットで検索したり、誰かの言うことを聞いてみたりして、余計に自分の答えが何なのか分からなくなることって、あるんじゃないかと思います。

数年前の私は確実にそうでした。どれも聞きかじってはいるけれど、どれもしっくりこなくて、なにも変えられない状態。これがすごく、すごーく、ストレスなんです。

心の傷を表すカイロンと月が重なっている満月ということで、自分の弱さや無力さを感じ、落ち込んだり、時には自信を喪失したりもすることがあるかもしれません。長く続いている変化の波の中で、疲れたり、不安に負けそうになったり、心から目の前を楽しめなくなっていたり、余裕が持てなくなっていたりしている人もいるかもしれません

今回の満月では月が6ハウスにあります。6ハウスの示す意味は「調整すること、整えること」。まず、今の自分を正確に受け止めることってすごく大事だと思います。疲れているなら休む、心が辛い時は「辛いんだね」と受け止める。

そうすることで、向かい合う配置の太陽の声と繋がるのではないかと思います。自分の太陽の声ってね、本当の自分の声なんです。自分の人生をより充実したものにするために、努力と成長を望む声。

riya mishraによるPixabayからの画像
少し前にツイッターで「売り上げ1500万ない農家は問題あり」と発言したコンサルさんのツイートが炎上しました(現時点で街頭ツイートは削除済み)。

言い方の問題も多々あると思うし、また不特定多数が見ることができる場所での発言だったことも炎上の原因だとは思いますが、この発言を受けてフォローしている皆さんが口々に発言していたのが「豊かさを大切にしたい」という内容でした。

きっと一人ひとりの「豊かさ」は違うものです。でも、そこには優劣やいいも悪いもありません。「こうあるべき」という正解もない。言葉にはしていないけれど、お互いへのリスペクトが感じられる、豊かなやり取りでした。

riya mishraによるPixabayからの画像
今回の満月のチャートの金星は11ハウスにあります。「未来に残せる豊かさとはなんだろう」と問うているかのようです。

使いきれないほどの財産でしょうか、それとも美しい海や星空でしょうか。どちらも、誰かにとっては正解なんだと思います。豊かさに答えはない。だからこそ、自由に求めてもいいものなんだと思います。

満月のチャートに戻ります。木星・冥王星・土星はIC付近にあり、あなたや私の、そして世界全体のスタンダードを書き換えています。火星は7ハウスで逆行中、そして先の3天体とスクエア(90度)です。苛立ちや焦燥感とも取れますが、何とか現状を打破したい思いや、つかみ取りたい意思にも感じられます。この火星は11ハウスの金星とトライン(120度)。未来に残せる豊かさと繋がっています。

11ハウスの金星は、1ハウスの蠍座の水星と60度で繋がっています。豊かさの答えは自分にあり、とも考えられるし、豊かさを知るために何度も挑戦し、そこから深く掘り下げて考えることで見つかるとも受け取ることができます。

そしてこの水星は7ハウスの終わりにある牡牛座の天王星と向かい合う配置(オポジション)。牡牛座と蠍座は、どちらも価値を表します。この価値とは、自分の足でしっかりと立つために必要な「自分軸」にも深くつながっています。

自分軸というと、変らないものだと思う人もいるかもしれませんが、私は変わってもいいものだと思っています。だって、価値観が変わるような出来事だってあるでしょ? 私は「未来のために今は我慢するものだ」と思っていたのですが、夫に「未来は常に今の先にあるんだから、楽しいことが永遠にこないじゃん」と言われて、価値観がごろっと変わりました(笑)

変わっていいんです、今こうしてあらゆるスタンダードが変わりつつあるのだから。

そして、月は6ハウスでカイロンと重なり、不安定さや不確定さからくる不安や、無力感を自らの力で乗り越え、あるいは刷新することによって、新しい自分だけのスタイルを確立できることを伝えているのではないかなと思います。

それは難しいことではありません。今まで通りでは辛くなってきたことを「辛いな」と認めるだけでも、世界の見え方が変わることがありますよ。さらに、仕方がないで諦めていたことに再び挑戦してもいいかもしれません。そうやって、今まで壁だと思っていたものを自分の力で乗り越えることが、自分への信頼につながります。そして、この満月が伝えている「新しい自分に出会う」ことができるんだと思います。


今はいろいろなサービスや情報や講座があります。私もいくつかの講座を受けたりもしていました。それもこれも、すべては「今よりも良くしたい」という、非常にざっくりとした動機からです。

私はこうした学びって、受けて理解したら身につくものだと思っていました。でもそうじゃないんですよね。その内容を深く深く自分に落とし込んで、自らが気付くことによって本当に身に着けることができます。

wish upon a star with usはギフト心理学×脳科学アカデミアのホロスコープリーダーたちが集まり、新月と満月のホロスコープをリーディングしています。あなたに合った星読みがあるかもしれません。

また、リンク先の「ライフレボリューションAwaking」は、未来を生きる哲学を深く深く落とし込んで、人生を変えた受講生たちがファシリテーターとなり、毎月のテーマを変えて伝えています。ぜひご覧ください!



受付中の鑑定・講座メニュー

準備中です。メール鑑定については、下記のLINEかメッセンジャーよりご連絡ください。


未来の星語り 新LINEアカウント

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

テキストのコピーはできません。