2017/07/31 上弦 蠍座8度

2017/07/31 00:23 上弦 蠍座8度

月の光を浴びる静かな湖

焦らずに自然の流れを待つ

柊です。7月最後の日、蠍座で上弦の月を迎えます。

獅子座の季節がインパクト大で始まり、自己主張しましょう! 自分らしさを謳歌しましょう! って書きました。この時間は決して自分を押し通すだけの時間ではなくて、自分自身の本来の向かうべきところとか、自分がどちらの方向を見ているのか、っていうことを、自分自身が確認する時間であったと思うんです。

今週末のLINE@の配信でこんな風にお伝えしました。

今の私をカチッと決める、固定してその意志の責任を負う、というのが獅子座の表明だと私は思います。

で、その新月を終えて迎えた上弦の月では、目的地までの道のりや方向性に関しての軌道修正や見直し、過不足を確認するように、静かに内省を行う時間を持つのが良いように私は思います。自分に問いかけ、自分が答えるという時間です。

私は思うんです、人は待つことを覚えたらもっと楽になるだろうって。

これはあくまで私の持論です。時間の流れっていうのは、自分に向かって流れているわけではなくて、とてもとても大きな川のように、一定の規則に則ってゆったりと流れているものだろうって思っています。そこに私たちは点在していて、偶然もあれば必然もあり、偶然から生まれた必然もある漂流物を拾ったり、見過ごしたり、気づかなかったりしているんだって。

だから私の目の前にないものを「今欲しい!!」と願って叶えようとすると、お金が必要になったり、諦めが必要になったり、いろんな感情が生まれたりする。だけど来るべきものであればきっとベストなタイミングで手元に来るんだと思うんですよね。

それらを見過ごしたり、気づかなかったりしないためには、ピンポイントの、自分のすぐそばの流れだけを見る視点では足りなくて、広い景色の見方を習得する必要がある。俯瞰ってやつです。見えるものを紐つけて考えられる能力と、見えないもの(ムードや雰囲気や時の流れ)を感じる能力が必要で、それらを鍛えることが瞑想や、禅や、霊的な感覚(スピリチュアル)なんだろうって。

星読みに限らず、スピリチュアルな能力って特別な人だけが持てるものではないと思っています。特に自分のことは自分が一番分かるって思う。だからこの上弦の月では、自分に問いかける気持ちで、自分の心の中を覗いてみるといいんじゃないかと思います。たぶんその心の中って、自分だけのものであり、同時に誰かも持っているものであり、時代という時の流れに満たされた場所なのではないかなって思います。

自分の意志に責任を持つことは、けっこう怖いことかもしれません。失敗したって誰のせいにもできないから。でも、誰かのおかげで達成する、成功するのを期待して、その希望を持ったわけではないですよね? ならばやってみましょう。夏だよ、自分が輝く季節だよ!

***

nexusからiPhoneにスマホを変えたのですが、案外あっさり乗り換えができました。Googleすごいなーって、iPhone推しな主人に苦笑いされる(笑)

主人曰く、何もかもを一新するときなのだ!! だそうです。こういう電波の受信もスピリチュアル的なんだろうと思いますが、私にはない能力です。私は使えるなら何年でも使う派です。


受付中の鑑定メニュー
  • 出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(12,000円)
  • メール鑑定 …… 個別のご相談に対して、ホロスコープとタロットで鑑定いたします(5,000円)
  • 2017年月読みアドバイス …… あなたのホロスコープと今の空を合わせて見る未来予想(1か月2,000円/3か月6,000円)
  • マヤ暦鑑定 …… 古代マヤの叡智から自分の本質、使命、時の流れを知る(3,000円)

今までの銀行振り込みに加え、クレジットカード支払いを追加しました。電話鑑定も始めました。電話鑑定のお申込みはLINE@の配信メッセージをご覧ください。


・LINE@にて毎日の星模様配信中!(配信は月水金の8:00)こちらをクリック

 

 

関連記事

  1. すくすく育つ、おうし座の新月

  2. 2017/03/28 新月 牡羊座8度

  3. そのひとときを愛と呼ぼう

  4. 10/2~10/8の星読み

  5. 柊の2016年のあなた ~3か月占い~

  6. 2017/09/28 上弦 山羊座6度

  7. いて座の満月

  8. 海王星と蠍座の淵