しし座の新月。心(魂)を喜ばせよう。

8月3日 5:45、しし座で新月を迎えます。

しし座11度、サビアンシンボルは「大きなオークの木の枝からつるされたブランコで遊ぶ子供たち」。

成果や結果のためだけにやるのではない、そこまでの道のりを楽しむために取り組むのだ。

頑張る人ほど「目標」とか「結果」の為にはがむしゃらになります。一生懸命が悪いことだとはまったく思いませんが、それのみになってしまうのはこの季節に似合いません。遊びのようにリラックスした中で、さまざまな方法があることを思い出し、時にはびっくりする組み合わせも試してみたりして、楽しみながら得ること、それに意味がありそうです。

 

しし座は自己実現・自己主張・創造性・自信・勇気・喜び・遊び。楽しいことが大好きな夏真っ盛りです。

同時に、5月末から蠍座で逆行を続けていた火星がいて座に移動します。いて座は自由・冒険・哲学・探求の場所。火星(♂)もいて座(♐)も勢いのある矢印が外に向いています。

火星はこの日にいて座に移動するため、いて座1度。サビアンシンボルは「退役軍人が古い記憶を呼び覚ますために集まる」です。義務から解放され、純粋に自由で、自発的な動機で、再び戦い(挑戦、冒険、探求)を始めます。

しし座、いて座、火星ともに火を象徴しています。特に上弦の月(8/11)までの期間、直感や創造性がアップするときです。「実感ないなあ」「今は元気ないんだけど」という方もご心配なく。無理やり「今はこの時期なんだから元気を出さなくちゃ!」なんてしなくていいんです。今の自分をしっかり受け止めましょう。で、心(魂)を楽しませることをしましょう。それが滋養となり力強い芽になり、火の勢いでぐんぐんと成長します。

 

この時期のひらめき、直感は未来へとつながります。また、火星がサイン間を移動する日でもあります。具体的に「切り替わり」や「変化」「印象的な出来事」に遭遇しやすい日となりそうです。

 

***

一般的に使われる「私は〇〇座です」というのは太陽星座です。人は誰しも12星座のすべての要素を持っています。

私のしし座は1ハウス(自分自身)~2ハウスにまたがっています。そして試練や苦手・制限を支配する土星があります。自分自身を表す1ハウスでしし座土星持ちということです。

自己表現とか主張とか、ぶっちゃけそうとう苦手なのです! しかし、あえてここで新月だもの、変わるための良いチャンスなんだ、って思ってます。

未来手帳はあなたのホロスコープと新月・満月の空を合わせますから、あなたの持っている星と今の星空との関係からメッセージをお届けしています。

 

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です