これからの星の動き~火星~

おはようございます。9月はよく雨が降ったなあと思いますが、今日も雨です。

さて、表題の火星と冥王星。9/27に冥王星は逆行が終了し、火星は山羊座に移りました。2016年の火星は長らく逆行し、蠍座・射手座を行き来していました(記事はこちら)。1/3に蠍座入りした火星は、9/27まで蠍座と射手座を行ったり来たりしていたわけです。

火星がサイン(星座)を移動することで、それぞれが情熱を向ける先がようやく次へと移行する時です。

正確には2016/9/27 17:07に火星は山羊座に移動しました。そのとき火星はMCとコンジャンクション(ホロスコープの頂点と重なっていた)。拡大の星・木星は太陽とコンジャンクション(重なっている)をとっており、火星を刺激しています。火星は戦いの星でもありますが、誰かと勝ち負けを競うものを表しているのではありません。自分自身への挑戦や打開にも力を貸してくれるでしょう。

今日は12星座でまとめてみよう。

<2016/9/27~2016/11/9 火星のテーマ>
牡羊座:高みを目指す挑戦
牡牛座:自分の探求心への挑戦
双子座:自分の根本(ルーツなど)への探求(挑戦)
蟹座:密な対人関係への挑戦
獅子座:ライフワークへの新たな挑戦
乙女座:新たな自己表現への挑戦
天秤座:自分自身の居場所に関する挑戦(変化)
蠍座:新しい手法スキルへの挑戦
射手座:勝ち取る、身に付けることへの挑戦
山羊座:自分自身の意識改革への挑戦
水瓶座:精神世界、自分の負の部分への探求(挑戦)
魚座:古い習慣、習わしへ一石を投じるような挑戦

10/1には新月を迎え、活動宮に惑星が集まります。牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座さんたち(太陽星座がこの星座、あるいはこのサインに惑星が多い人)はより活動を起こしやすい空気になるのではないかと思います。10/1は新月の記事と合わせてこの内容にも触れます。

私は月齢の節目ごとに記事を書き、変わっているよ、大きな変化が来ているよと書いていましたが、実はあんまりピンときていないんです。書いてる本人がこれでいいのかと思うのですが、間違いなく「表明していない」「動いていない」からです。いまだに「怖い」という思いがあるからです。この恐怖は自信のなさからくるもの。自分自身が分からないから自信が持てず、分かったふりしてるだけなんじゃないかと自分を疑いまくってる今の私です。

ホロスコープの出生図には自分自身のことが描かれています。もちろん自分自身のホロスコープは何度もリーディングしています。なのに分からない。そんな自分が鑑定などしてもいいのだろうか、この疑問が恐怖へとつながりました。確かに自分自身が分かりづらいホロスコープです。でもだからといって、こんなに自信ないのもどうなんだろうって思う。だからこそ、認めることからやらねばならないんだなとも思うんです。ないないだらけですが、いつも渾身の鑑定書を作っています! ってこと!

不思議なほど、評価が下がることへの不安や2017年を占う企画でコケるんじゃないかという不安はないです。たぶんそもそも自分への期待値が低いことと、やると決めたらやるしかないっていう気持ち(やり遂げる自信はある)があるからでしょうね。絶対にこれはライフワークにします。来年も、再来年も、その次も、どういう形になっても続けます。

では、まとまりないですけども今日は終わり。また新月に!

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です