あなたの火星の逆行のテーマはなんだろう?

朝は嵐のような風が吹いていましたが、今は穏やかな晴れの天気に変わりました。不思議な天気の一日です。こんにちは。柊です。

img_20160410_122353
写真は瀬戸芸の沙弥島で展示されていたしりあがり寿さんの「赤いネジ」です。どうにも私好きでして、このもやっと、イラっと、くわっとする感じが。赤と言えば火星。無理やり感が否めませんが(しりあがりさんは好きです!)今日の夜から火星が逆行します。今日は火星の逆行について呟きます。

今回の火星の逆行期間は4/17~6/30。
(冥王星は4/18~9/27まで逆行します。これについてはまた後日)

火星は ♂ このマークですね。エネルギー、活力、勢いです。高まったエネルギーですから、時には「悪い予感」「トラブルの星」とも言われますが、当然ですが火星は悪いばかりではありません。火星がいなければ私たちは情熱をもって何かに取り組むこと、成長すること、成し遂げることができません。エネルギーは使い方次第、ということです。

火星はホロスコープ上で一周するのに約2年(2.1年)かかります。さて、今から2年前あなたはなにをしていましたか? 私はちょうどLEO流始めたところじゃないかしら。この時期ぴったりに何か思い当たることがなくてもいいんです。2年という月日を経過して、熟したこと、それがあるはずです。

ヒント(というか、ご自身のホロスコープを見たらわかるのですが、でも体感として「ああ、そういえば!」と思い当たるのが一番すっきりすると思います)は、2015年中の土星の影響。プレッシャーを感じたところや変化した部分はなんだったでしょう。そこは今年2016年の2月に再び何らかの刺激を受けています。

その場所というのは、ご自身のホロスコープの蠍座23度~射手座8度の場所です。みなさんはどのハウスがあてはまっていますか? そのハウスが指し示すことが、成長したがっていること、次のステップに進むこと、変化させることだと私は考えます。

各ハウスに関しては次の言葉を参考になさってください。私が考える「今回の火星逆行のテーマ」です。※絶対これだというものではありません。
1ハウス:自分自身。自己主張。
2ハウス:自分の資質。収入。
3ハウス:日常の勉強。コミュニケーション。
4ハウス:お家。地元。
5ハウス:楽しいこと。恋愛。子ども。
6ハウス:働く場所。体の健康。奉仕。
7ハウス:パートナーシップ。対人関係。
8ハウス:受け継ぐもの。深い心理。
9ハウス:高いレベルの学問。海外。信念。
10ハウス:社会的な場所。仕事。職場。
11ハウス:サークル活動やNPO活動、地域活動。
12ハウス:精神世界。心の健康。共有できない個人の領域。

思い当たることがあったら、ちょっと立ち止まって考えてみてくださいね。

3か月占いも引き続き受付しております。
個人鑑定に関しても、遠慮なくお問い合わせくださいませ。怖い人じゃないですからね~(笑)

5件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です