2020年後半の過ごし方

2020年後半について 秋分の記事に書き切れなかった「2020年後半について」をこちらでまとめます。 ひとつ前の、乙女座の新月の記事の中でこんなことを書きました。 柔軟宮に属する双子座・乙女座・射手座…

2020年の秋分

2020年の秋分 占星学における秋分について 2020年9月22日 22:31 、2020年の秋分を迎えます。 秋分は太陽が天秤座に入る日、太陽がホロスコープのちょうど半分に立つ日です。このリーディン…

祖母が旅立ちました

祖母が旅立ちました  2020/9/16の夕方、98歳になったばかりの祖母が旅立ちました。両親に見守られ、最後の息を引き取る時も一緒に過ごすことができました。コロナの影響で特別養護老人ホームに入ってい…

内も外もケアする月間~乙女座の新月~

内も外もケアする月間 メッセージの前に ヘッダー画像:18121281によるPixabayからの画像 新月や満月は、定期的にやってくる「タイミング」だと考えています。 ホロスコープの中心は地球であり、…

再開のお知らせ

再開のお知らせ ご挨拶 ご無沙汰しております。ことのは柊です。 つい昨日(2020/9/4)まで、このサイトはfeel-ism.comに移転しましたのメッセージが出ていましたが、思うところがあり、未来…

もう言い訳はしない~獅子座の新月~

DarkWorkXによるPixabayからの画像 もう言い訳はしない メッセージの前に 新月や満月は、定期的にやってくる「タイミング」だと考えています。 ホロスコープの中心は地球であり、「私」です。私…

風の時代のトレンド

風の時代のトレンド ? ひとつ前の記事を書きながら、そういえばあれもこれも風の時代っぽいなあと思ったので、サクッとまとめました。 こちらがひとつ前の記事。 ”私たち”の時代へ 風の時代のトレンド 風の…

”私たち”の時代へ

2020年8月の水瓶座の満月の記事の中で、獅子座と水瓶座どちらも「尊厳」がテーマだと私は考えます。獅子座は「I」、水瓶座は「WE」。水瓶座の時代はWE(私たち)で生きるのだと思います、と書きました。

もっともっとシンプルに~水瓶座の満月~

今、天王星は牡牛座にあります。満月のチャートでは11ハウスの終わり、12ハウスの境目。この天王星は、風の時代を生きるために、私たちに深く沁み込んでいる「思い込み」や「無意識の偏見」から解放する役割があると感じています。

「思い込み」や「無意識の偏見」とは、フェミニズムや、ジェンダーバイアス、セクシュアル・マイノリティ、人種差別なども当てはまると思います。もっと掘り下げてゆくと、個人レベルの苦しみにたどり着くもの。

テキストのコピーはできません。