竹内俊二先生の個人講座

すっかり朝晩が冷え込むようになりました。おはようございます。いつぞやの朝の空です。鱗雲が秋の到来を告げているようです。

さて、週末(10/8)竹内俊二先生の個人講座を受けました。講座とはいうものの、中身は鑑定です。占星術の知識はあるので専門用語を使っていただきましたが、専門用語を使わない鑑定ももちろんされています。

俊二先生を知ったのは、松村潔先生に関するサイトでお名前を拝見したことでした。当時は毎朝ブログで空を読み解いていらっしゃっていて、私は毎日楽しみに読んでいる、要するに一方的なファン。今回お願いしたのは、自分以外の人から見た自分の出生図を読んでもらいたいという願望からです。なんかこう、非常に行き詰まっていたんです。

俊二先生にお願いした理由は、俊二先生の人柄と、細やかなホロスコープの読解がとても魅力的だったからです。ねこチャンピオンかわいいし。

講座(鑑定)は3時間、相当みっちり見ていただきました。出生図から未来予想まで、あますところなく丁寧に説明してくださった俊二先生に感謝感謝です。声がかれるんじゃないかと心配でしたが、食べるとリラックスモードになっちゃうそうなので、飲食されていなかったんじゃないかな。本当に長時間ありがとうございました。

自分以外の人に読んでもらう出生図は、いつもすごく楽しいです。自分で見えている以外の景色がそこにはあって、その風景の描写は読み手をしっかりと表している。例えば、同じ花を見ても人によっていろんな表現があるように。

実際に会った事がある人でも、改めて「私どうですか?」とは聞けないものです(そこで評価されてもすごいドキドキしちゃうわ)。でも出生図は、少なくとも生身を出すより抵抗がない。私が自分の鑑定をお願いする方は、尊敬や憧れのある人です。その目から見た私のホロスコープを知ることで、自信も学びも一度に受け取れる、一粒で二度も三度も美味しい経験となっています。

占星術家しゅんじ「宙の色(そらのいろ)」

出生図の在り方は自然のものと近しいものだなと思います。ただそこにあるもの。どのように読み解くかは読み手次第です。誰に読んでもらうかも、あるいは自分で読めるようになるという選択も、好きに選べるものなんです。今回、俊二先生に鑑定していただいたことで、強くそう感じました。私も選ばれる人になろう。

今回の未来鑑定で2020年に爆弾のような転機があることを確認しました。どうなるんだろうなあ。2017年~2019年も家族にいろいろとありそうな時期なので、それも合わせると……継続することがなによりも大切になりそう。というわけで、2日に一度の空模様配信中のLINE@もよろしくお願いします!

関連記事

  1. リンパマッサージのRAINBOW PRISMさん

  2. Mizue Tanakaさんのセッションを受けました

  3. ドラゴンテイルから来た 夢

  4. 台湾旅行記~台北編その1~

  5. 蟹座の月に思う「母親」のこと

  6. スピリチュアルタロットカウンセラー Marie

  7. ホロスコープ・占星術のソフト

  8. 毎日の星読みアンケート 配信集計結果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。