5/29~6/4の星読み

柊です。毎月の星読みを投稿する度にアクセス数が増えています。じわりじわりと広がってくれているのかな。
なにはともあれ、読んでくださる人がいるからこそです。いつもありがとう!

5/29~6/4の星読

今週の星読み。

月は6/1に上弦の月を迎えます。
月は蟹座から天秤座。

5/29 火星、土星、天王星の調停
5/29 キロン、火星、土星のTスクエア
6/2 金星・天王星、火星、土星、ドラゴンヘッドがカイトを形成のピーク
(5/28にはすでに金星を除いたカイトができています)
6/3 金星と天王星が合

(来週)
6/5 火星が蟹座へ
6/6 金星が牡牛座へ
6/7 水星が双子座へ

木星の逆行:2017/2/7~2017/6/9(天秤座)
土星の逆行:2017/4/6~2017/8/25(射手座)
冥王星の逆行:2017/4/21~2017/9/29(山羊座)

来週(6/5以降)には火星が蟹座へ、金星がホームである牡牛座へ、水星もホームである双子座へ移動します。
この動きは、身近な惑星たちが滞在するサイン(星座)を変えるので、気持ちの面でも変化が訪れそう、と読みました。

今週は、この水星・金星がホームに入る前の一週間です。あるピークを迎えるといってもいいような、少々賑やかな一週間となりそうです。

今現在も、ドラゴンヘッドを含むカイトが形成されています。(リンクは5月の初めに書いたドラゴンヘッドの記事です)

火星は双子座の26~30度を運行します。反対側の土星(逆行中)は射手座の26度。どちらもサインの最終ゾーンにあり、とても強い葛藤を感じます。その葛藤は火星に吸収されるというか、集中しそう。火星の双子座最終ゾーンは「個人の知性を集団生活の中で生かす道を探す(愛蔵版サビアン占星術─松村潔著─より)」という意味があります。私はこの葛藤ってドラゴンヘッドの記事に書いたことにもつながってゆくように感じました。

社会という大きなパズルのどこに自己価値というピースをどうはめるか

「どうしていけばいいだろう」「どうするのが正解だろう」といった葛藤、迷い、ジレンマが起こりそうです。「自分は! 自分は!」だけじゃダメだよね、でもどうすればいい? といったバランスの調整もありそう。

先週の星読みで書いた部分は突破口のひとつとなりそうです。

特に新月はスタートの意識も強く感じるので、知恵(学び)から確信を得た、打破とか打開といった道が開けるのではないかなと思います。

打破、打開というと壊すイメージがあるかもしれませんが、私は突き抜ける、飛び出すイメージを強く感じます。いろんな意味で吹っ切れた人は遠くに運ばれることを感じるかもしれませんし、吹っ切れていない人は強い追い風に煽られるような印象を受けるかもしれません。

私の星読みに関しては「今じゃないと間に合わないよ!」なんてことはめったに書きません。人それぞれのタイミングがあるはず。

ただこの週は、人との衝突、自分の中での衝突など、いろんな対決があるかもしれません。風向きを読む、不要な可能性を捨てる、衝突の原因を知ることがキーになりそうだなと思います。

では、良い一週間を!



受付中の鑑定メニュー
  • 出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(12,000円)
  • メール鑑定 …… 個別のご相談に対して、ホロスコープとタロットで鑑定いたします(5,000円)
  • 2018年月読みアドバイス …… 12星座別、毎月の星の節目をリーディング!(個人専用はこちらから)
  • マヤ暦鑑定 …… 古代マヤの叡智から自分の本質、使命、時の流れを知る(3,000円)

今までの銀行振り込みに加え、クレジットカード支払いを追加しました。電話鑑定も始めました。電話鑑定のお申込みはLINE@の配信メッセージをご覧ください。


 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

関連記事

  1. 火星が射手座へ、そして日食(3/9)

  2. 太陽が射手座に入りました

  3. 海王星が逆行を終え、順行をはじめます。

  4. 2016/12/21 冬至

  5. 2017/07/31 上弦 蠍座8度

  6. 木星が照らすあなたのテーマ

  7. 夏至と海王星の逆行について考えてみる

  8. 鉄火場風のいて座の満月