思考のサイン、ふたご座の新月

chart_201606051200

 梅雨入りし、肌寒い朝を迎えました。体温の高い私はアホみたいに薄着するのが好きですが、今日はさすがにランニングでは寒いっす。おはようございます。

今日の星空

 今日の星空は最初のホロスコープです。前々回の「6月の新月に向けて」の記事のころから少し変わりました。星空って動いているんだねえ(当たり前です)。赤い線の四角形が強調されています。これがグランドクロス。変化の真っただ中です。でもやっぱり今のタイミングで大きな方針とか打ち出すものではない、今はその方針の為にいろいろ取捨選択するときなんじゃないかって思います。お試しでも「とりあえずやってみる」でもいいので、挑戦しちゃいましょう。始めたら続けなきゃいけないルールなんてないんです。「これや!!」って思えるものに出会うのが目的なんです。

 その中で、今日見つけた「はじまり」は大切にしましょう。6月、満月を経て夏至を迎えます。太陽から称賛されている「はじまり」ですよ、きっと。

新月のお願い事

 今日はふたご座の新月、12:01に迎えます。ふたご座はタイトルにもある通り「思考」のサインです。お願い事書く準備はできていますか? 金星と太陽と月がすごく近くにある新月です。太陽(男)と月(女)と金星(愛)が寄り添っている姿です。どんな風景を想像しますか? その想像も今回のお願い事に入れてしまいましょう。

「お願い事がたくさんありすぎて!!」という方もいらっしゃるようですが、ひとまず書いてみてください。書き出していると、いくつかのお願い事はつながっていることに気づきます。ということは、根源となる願いが叶えば全部クリアしちゃうわけです。

 逆に「お願い事ってあんまりないの」って方もいらっしゃると思います。そんなときは漠然としたお願い事を書くのをお休みして、次の満月と、新月までにやることリストを書きましょう。しなきゃいけないことでも、やってみたいことでもいいです。とにかく書き出しましょう。次の満月と新月はマイルストーン(達成までの節目、目標期限)です。こうすることで思考の整理ができ、自分の希望や願いを拾い上げる練習になります。次の新月、あるいはその次の新月では自然と願い事が言葉になりますよ!

 お願い事がないバージョンは、ジャン・スピラーの「魂の願い―新月のソウルメイキング」に書いてないです。私の完全オリジナルです。ごめん(笑)新月の願いは、もう何年もやってるんですが全然思いつかない時期っていうのがありまして、そんな時に思いついた方法です。時間って漠然と過ごすと漠然と過ぎてゆくんです。なにがしかの意志や目標や目的があると、自然とそっちの方向に吸い寄せられるんです(引き寄せっちゅうやつでしょう、きっと)。その「なにがしかの」が言葉になっていると、迷いが減ってスムーズさが生まれます。そういう良い循環を作ること、そのための習慣が「新月の願い事」になってます。

 3か月占い、リピートのお客様からご依頼がありました。お役に立てているってことかしら!? だとしたらすごく嬉しい。変化の真っただ中で私自身もいろいろ考えてはいるのですが、いろいろをお知らせするのは秋以降になるかな。3か月占いのご依頼は今年9月までです。ご質問などありましたらお気軽にどうぞ♪

関連記事

  1. 10/23~10/29の星読み

  2. 2017/08/08 満月 水瓶座16度

  3. 2017年の春分

  4. 2016年これまでとこれから

  5. 2017/10/28 上弦 水瓶座5度

  6. 十三夜からの冥王星

  7. 水星逆行中です

  8. あなたの火星の逆行のテーマはなんだろう?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 6月 22日