乙女座で上弦の月、そして木星の天秤座入り

水星逆行中はデータに気を付けてとさんざん言っておきながら、自分がこれです。うっかりミスを気にしすぎるのもこの時期の特徴かもしれません。こんばんは。

今日は乙女座で上弦の月、そして木星が天秤座に入ります。20:48ごろです。

上弦の月は、新月のころからの出来事に関して足止めがあったり、確認を促すような足止めがあったりします。

太陽のサビアンシンボルは乙女座18度「ウィジャ盤」(西洋のこっくりさんみたいなもの。懐かしいなあ。ずっとオカルト好きです)。霊的なメッセージを受け取る、あるいはその決断やひらめきは霊的なメッセージかもしれません。

月のサビアンシンボルは射手座18度「海岸で遊ぶ子供たちの頭が、日よけ帽で保護されている」。

通常通り進んでいる星と、逆行している星と、太陽と月。合わせて考えても「進めばいいのか、止まればいいのか分からない」ような状態、混乱や不安、焦りを感じる人も少なくないのではないかと思います。月のサビアンシンボルが表すものは、過剰な防衛とも取れます。保護するということは、可能性をつぶすこともあるからです(帽子によって日射病にならない代わりに、日射病を経験しないからね)。強い不安からひらめきを実行するのが怖い、そんな風景が思い浮かびます。

しかしね、木星は天秤座に入り(これは週末に記事にします)、新しい風が吹く直前、いやすでに感じている人もいるかもしれない。そんな超変わり目の時です。

何度でも考えましょう。何度でも模索しましょう。諦めてもいい、放り出してもいい、ただ流れに乗りましょう。なるようになる、という言葉はヤケクソ感もありますが、本当にこれ、なるようになるんだと思います。そして選ばなかった選択肢は、存在しない未来です。後悔しそうな気がするならば、選んでおきましょう。

この時期やらないほうがいいだろうなと思うことは、決めつけて閉じこもってしまうことだと思います。意識は外に向いてるのにね、自分に嘘ついたりごまかしたりして、外の風を取り入れないのは、拒んでいることと一緒です。

実は今の自分がまさにこれwww こんな風になってはダメだよー!!! 今の私はお誘いくださる方がいるから生きていられるようなものです。この件に関しても愚痴っぽい記事を書きます。

今日はこれまで!!

関連記事

  1. 2017/08/29 上弦 射手座7度

  2. 7/3~7/9の星読み

  3. できる秘書のイメージ、おとめ座の新月

  4. 2016年これまでとこれから

  5. 2016/11/29 射手座の新月

  6. 2017/03/28 新月 牡羊座8度

  7. 7/17~7/23の星読み

  8. 2017/07/23 新月 獅子座1度

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。